大注目!OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲ランキングTOP10

ニューアルバム「NO MORE MUSIC」もオリコンアルバムチャート最高21位にランクインし、全国23か所を回るワンマンツアーも控えているOKAMOTO’S(オカモトズ)。そんなOKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめ曲TOP10を収録アルバムや発売日、感想、まとめなどを交えてランキング形式で紹介していきす。OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめ曲ランキングTOP10をチェックして、珠玉の名曲たちに酔いしれてください。

OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめ曲TOP10を紹介!

2010年5月26日にアルバム「10’S」でメジャーデビューを果たして以降、国内外問わず活躍する若手ロックバンドの台頭となったOKAMOTO’S(オカモトズ)

OKAMOTO’S(オカモトズ)は2006年に東京でにて中学生からの同級生であった4人によって結成され、2009年6月14日に前ベースのオカモトマサルが脱退、ハマ・オカモトが加入し現在のラインナップとなります。

OKAMOTO’S(オカモトズ)というバンド名の由来は、メンバー全員が敬愛する芸術家・岡本太郎とアメリカのパンクバンド・ラモーンズであり、ラモーンズのようにメンバー全員が同じオカモト姓を名乗っています。

そして2017年8月2日にリリースしたニューアルバム「NO MORE MUSIC」はオリコンアルバムチャート最高21位を記録し、2017年10月30日(金)から全国23か所を回るワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」も控えているOKAMOTO’S(オカモトズ)。

そんなOKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめ曲TOP10を、収録アルバムや発売日、感想、まとめなどを交えてランキング形式で紹介していきます。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第10位 「NEKO(Remix) feat.呂布/MUD

【収録アルバム】

BL-EP

【発売日】

2016年12月21日

【感想】

今ヒップホップ・シーンで注目を集めるクルー「KANDYTOWN」から呂布とMUDを迎えた楽曲です。

オカモトショウ、ハマ・オカモト、オカモトレイジと呂布は2009年8月14日に解散した「ズットズレテルズ」で共に活動しており、もはや盟友とも呼べる存在です。

ボーカルのオカモトショウもこの曲でラップに初挑戦しており、ジャンルレスで柔軟なOKAMOTO’S(オカモトズ)を象徴する仕上がりです。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第9位 「欲望を叫べ!!!!」

【収録アルバム】

欲望

【発売日】

2011年9月7日

【感想】

記念すべきメジャー初シングルであり、テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のエンディングテーマに起用されたことで、OKAMOTO’S(オカモトズ)の名前を全国に広めるきっかけになった楽曲です。

メインソングライターであるオカモトコウキは「この曲で、バンドを作り上げていくスタイルが完成した」と語っており、メジャーデビューから続いたアルバム3部作のラストを飾るアルバム「欲望」のオープニングナンバーとして、OKAMOTO’S(オカモトズ)の勢いとアグレッシブなサウンドが炸裂しています。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第8位 「90’S TOKYO BOYS」

【収録アルバム】

NO MORE MUSIC

【発売日】

2017年8月2日

【感想】

「もう音楽はいらない」という強烈なタイトルを掲げたニューアルバム「NO MORE MUSIC」のオープニングナンバーであり、MVも公開されたリード曲です。

どこか懐かしい雰囲気が漂うOKAMOTO’S(オカモトズ)らしさ溢れるサウンドと、耳に残るメロディーが気持ち良い楽曲です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第7位 「虹」

【収録アルバム】

Let It V

【発売日】

2014年1月15日

【感想】

OKAMOTO’S(オカモトズ)にとってオリコンアルバムチャート最高位となる14位を記録した5枚目のアルバム「Let It V」のラストを飾る楽曲です。

2013年12月30日に急逝した、日本のポップス史に多大な影響を残した大滝詠一を意識した新たな試みを見せています。

ナイアガラサウンド、フィル・スペクターの「ウォールオブサウンド」を彷彿とさせる音作りが、OKAMOTO’S(オカモトズ)の新たなる可能性を感じることができます。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第6位 「JOY JOY JOY」

【収録アルバム】

Let It V

【発売日】

2014年1月15日

【感想】

オカモトショウが「夏フェスに出ると朝から晩まで四つ打ちの曲が鳴っていた。観客の求めるものであり、一つの流行ではあるが、それに対してバンド内で「どう思う?」と話し合った結果作った曲」、オカモトコウキが「4つ打ちを否定するわけではないが、工夫は欲しいし、同じようなことをやっても仕方ない。というようなことをみんなで話し合った末に作った曲」という考えのもと制作した楽曲です。

ハマ・オカモトが「日本の音楽マーケット向けに作った曲」と語っているように、明らかに「日本の音楽シーンやマーケット」へのアンチテーゼを含んでおり、OKAMOTO’S(オカモトズ)のメッセージとアッパーな曲調が聴きどころです。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第5位 「HAPPY BIRTHDAY」

【収録アルバム】

Let It V

【発売日】

2014年1月15日

【感想】

くるりの岸田繁をプロデューサーに迎えた楽曲です。

オカモトショウが作詞作曲を担当し、英詞が気持ち良くメロディーに乗ったハッピーなチューンです。

思わず踊りだしたくなるようなリズムと、耳に気持ちよく入ってくるメロディーが聴きどころです。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第4位 「Beautiful Days」

【収録アルバム】

Beautiful Days

【発売日】

2015年11月25日

【感想】

テレビ東京系アニメ「銀魂°」のオープニングテーマに起用されたことにより、世間に大きくOKAMOTO’S(オカモトズ)の名前を広げるきっかけになった楽曲です。

初の生ストリングスを起用し、OKAMOTO’S(オカモトズ)のバンドとしてのサウンドや音楽性を広げた楽曲です。

とにかく耳に残るメロディーが特徴で、思わず歌いだしたくなります。

初めてOKAMOTO’S(オカモトズ)を聴くという人に、初めに聴いてほしい曲です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第3位 「ラブソング」

【収録アルバム】

OKAMOTO’S

【発売日】

2013年1月23日

【感想】

テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」のオープニングテーマに起用され、幅広い層にOKAMOTO’S(オカモトズ)という名前とサウンドを知らしめるきっかけになった楽曲です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)流の強烈なハッピーソングとして、ライブでも演奏されることが多い名曲です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第2位 「BROTHER」

【収録アルバム】

NO MORE MUSIC

【発売日】

2017年8月2日

【感想】

直生賞も受賞したお笑い芸人・又吉直樹の小説「火花がが原作の、Netflix配信ドラマ『火花』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

作詞作曲を担当したオカモトショウはタイトルについて「ライヴに来ている人たちへ向けて、お前たちブラザーだよ!」という意味を付けて名付けたそうです。

LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIをプロデューサーに迎えた、OKAMOTO’S(オカモトズ)の意欲作とも取れる名曲です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10 第1位 「HEADHUNT」

【収録アルバム】

OPERA

【発売日】

2015年9月30日

【感想】

TOKYO MXアニメ「デュラララ!!×2 承」のオープニングテーマに起用された楽曲です。

「デュラララ!!×2 承」のストーリーも意識しつつも、OKAMOTO’S(オカモトズ)らしさをしっかり落とし込んだ出来になっています。

カッコよさととっつきやすさが絶妙なバランスで、OKAMOTO’S(オカモトズ)を初めて聴くという人におすすめしたい名曲です。

まとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回はOKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめ曲TOP10を、収録アルバムや発売日、感想、まとめなどを交えてランキング形式で紹介していきました

2017年8月2日にリリースされたニューアルバム「NO MORE MUSIC」もオリコンアルバムチャート最高21位にランクインし、全国23か所を回るワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」も控えているOKAMOTO’S(オカモトズ)。

OKAMOTO’S(オカモトズ)の珠玉の名曲たちをチェックして、脂の乗り切った旬のOKAMOTO’S(オカモトズ)のライブを体感してください。

OKAMOTO’S(オカモトズ)に関する記事はこちら!

【名盤ランキング】OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめアルバムTOP3

【振り付けもアリ】OKAMOTO’S(オカモトズ)のハッピーな名曲「ラブソング」を紹介!

【メンバーの素顔が分かる】OKAMOTO’S(オカモトズ)のメンバーのブログ、SNSを紹介!

【人気沸騰の4人組】OKAMOTO’Sのメンバープロフィールを徹底紹介!

【当落速報】オカモトズ ツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の当選倍率は!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。