OKAMOTO’Sのハッピー過ぎる「ラブソング」をご紹介!

恐るべきティーンエイジャーとして黒猫チェルシーなどとともに、新しいロックバンドの流れをつくりだしたOKAMOTO’S(オカモトズ)。デビューから月日が経ち10代ではなくなった今もフレッシュなロックナンバーを届けてくれる彼ら。

その中でも強烈にハッピーで驚かせてくれるのがこの「ラブソング」。2012年に「ラブソング/共犯者」として両A面扱いでリリースされ、今でもライブ人気のひときわ高いハッピーチューンです。

アニメ好きな人なら、テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」オープニングテーマとして流れていて知った人も多いかもしれません。

臨場感と楽しさが炸裂のPVが熱いOKAMOTO’S「ラブソング」

PVの公式動画がyoutubeにあがってなかった為、こちらに掲載することはできませんでしたが、PVではメンバーが登場するやいなや、ロックバンドだというのに踊りまくります!!

このびっくりミュージックビデオのメガホンをとったのは関和亮(せき・かずあき)。

Perfume 「ワンルーム・ディスコ」サカナクション 「アルクアラウンド」 ねごと 「カロン」ryo(supercell) feat.初音ミク 「ODDS&ENDS」米津玄師(ボカロP・ハチ) 「サンタマリア」など、テクノ〜ロック〜ボカロ系など縦横無尽に印象的なPVをくりえいとするその道の大御所です。

ロックバンドだけど振り付け満点で驚くOKAMOTO’S「ラブソング」

気になるのはその振り付け。

もちろんメンバーが考案したものではなく、立派なMIKIKO(みきこ)というプロの振付師が担当しています。

彼女の仕事で有名なのは、「チョコレイト・ディスコ」「ポリリズム」「ワンルーム・ディスコ」などのほとんどのPerfumeの楽曲の振り付け、さらに近年話題のベビメタことBABYMETALの「ヘドバンギャー!!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「ギミチョコ!!」なども彼女の手によって振り付けられたのです。

ダイナミックな愛をハッピーに歌い上げるOKAMOTO’S「ラブソング」

ラブソング/共犯者をAmazonでチェック!

作詞:オカモトショウ 作曲:オカモトショウ

のリフレインが来たかと思えば、

と日本語に展開。今回更に凄いのは、

英語でも日本語でもなくなってしまうところ。ファンとしては楽しいので全然構わないんですけどね!ライブでこの曲がかかるとその場がぱっと華やぐような、そこぬけに楽しく明るい楽曲です。

ラブソング/共犯者をAmazonでチェック!

OKAMOTO’Sの他のオススメ記事

チケットキャンプではOKAMOTO’Sのチケットを取扱中!

さあ、いかがでしょう? OKAMOTO’Sのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やっぱり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるものです。もちろんチケットキャンプではOKAMOTO’Sのチケットも取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。