【振り付けアリ】OKAMOTO’S(オカモトズ)のハッピーな名曲「ラブソング」を紹介!

OKAMOTO’S(オカモトズ)のライブの定番曲と言えば「ラブソング」。そんなOKAMOTO’S(オカモトズ)の中で、強烈な存在感を放つハッピーな名曲「ラブソング」の人気の秘密に迫っていきます。2017年10月30日(金)から全国23か所を回るレコ発ワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の開催が決定したOKAMOTO’S(オカモトズ)のライブを、この記事を読んで思いっきり楽しみましょう!

OKAMOTO’S(オカモトズ)のハッピーな名曲「ラブソング」を紹介!

2006年に東京で中学生からの同級生であった4人によって結成され、2010年5月26日にアルバム「10’S」でメジャーデビューを果たして以降、若手ロックバンドの台頭として日本のロックシーンを牽引するOKAMOTO’S(オカモトズ)

メジャーデビューアルバム「10’S」がリリースされた2010年5月26日の段階でメンバー全員が19歳であり、若いだけではなく演奏力の高さや完成された音楽性、楽曲の完成度の高さは音楽ファンを唸らせました。

メジャーデビュー以降勢いは留まることを知らず、7枚目となるニューアルバム「NO MORE MUSIC」を2017年8月2日にリリースし、2017年10月30日(金)からは全国23か所を回るワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の開催が決定しています。

そんなOKAMOTO’S(オカモトズ)の中で、強烈な存在感を放つハッピーな名曲「ラブソング」という曲があります。

OKAMOTO’S(オカモトズ)のファンの中でひと際人気が高く、ライブでも演奏されることの多い曲です。

今回はそんなOKAMOTO’S(オカモトズ)のハッピーな名曲「ラブソング」が何故人気があるのか、その理由についてまとめて紹介していきます。

OKAMOTO’S(オカモトズ)の「ラブソング」概要

【収録】

シングル「ラブソング/共犯者」、アルバム「OKAMOTO’S」

【リリース】

2012年10月31日(シングル「ラブソング/共犯者」)、2013年1月23日(アルバム「OKAMOTO’S」)

【タイアップ】

テレビ東京系アニメ「NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」オープニングテーマ

【作詞】

オカモトショウ

【PV監督】

関和亮

【PV振り付け担当】

MIKIKO

【備考】

前作シングルである「マジメになったら涙が出るぜ」をライブで初披露したときに新曲を聴き入る感じの受け止め方ではなく、良い表情で聴いてくれたことから観客からの愛を感じ、「次の自分達のテーマは愛かな」ということで作られた楽曲が「ラブソング」です。

愛という大きなテーマを掲げた楽曲ですが、ギターのカッティングが曲の爽快感、軽快な雰囲気を演出しており、思わず歌いだしたくなるメロディーラインが特徴です。

英語詞と日本詞を織り交ぜた歌詞構成ですが、英語詞の流れるような語感と日本詞のポジティブで歯切れのいい言葉選びが気持ち良い仕上がりになっています。

またPVの監督は関和亮、PVの振り付けはMIKIKOが担当しており、これは2016年に社会現象ともなった「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌である星野源の「恋」も担当した「黄金コンビ」です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)の「ラブソング」のPVを見るには?

現在、OKAMOTO’S(オカモトズ)のYouTube公式チャンネルに「ラブソング」は公開されていません。

ですが、OKAMOTO’S(オカモトズ)のラブソングのPVを見る方法は2つあります。

まずは2013年1月23日に発売された4枚目のアルバム「OKAMOTO’S」の初回限定盤に付属しているDVDに収録されています。

そしてもう一つは2015年3月18日に発売されたDVD「OKAMOTO’S 5th Anniversary HAPPY!BIRTHDAY!PARTY!TOUR!FINAL@日比谷野外大音楽堂」のDisc2に「ラブソング」のオフィシャルPVが収録されています。

「ラブソング」のPVが気になるという方は、是非チェックしてみてください。

「ラブソング」の見どころは楽しさ炸裂のPV!

この「ラブソング」のPVでの見どころと言えば、OKAMOTO’S(オカモトズ)の4人が左半身を男子、右半身を女子という奇抜なスタイルでユニークなダンスを披露する姿です。

メンバー全員が今まで見せたことのない「奇抜なダンス」は、OKAMOTO’S(オカモトズ)の新たな顔を覗かせてくれます。

振り付けももちろんカッコいいですが、メンバーの踊る姿に「可愛い」という声も上がっており、ライブなどでは振り付けを覚えて踊るファンも多くいます。

「OKAMOTO’S(オカモトズ)最強のパーティー・チューン」と比喩されることがあるラブソングは、正にOKAMOTO’S(オカモトズ)流の「歌って踊れるロックなパーティー・チューン」となっています。

是非ライブでファン同士の一体感を高めるために、振り付けを覚えてみてください。

「ラブソング」のPV監督はあの「関和亮」!

「ラブソング」のPVでメガホンをとったのは日本の映像ディレクター、スチールカメラマンである関和亮です。

その実績は、Perfumeをインディーズ時代の「モノクロームエフェクト」のCDジャケットを手がけて以降、PV、ジャケット等のビジュアル面を演出している他、福山雅治の 「HUMAN」やSEKAI NO OWARI Dragon Night」を始め星野源、GLAY、AKB48、Mr.Children、ユニコーン、Little Glee Monster、田中ヤスタカ、きゃりーぱみゅぱみゅ、木村カエラなど様々な有名アーティストのPVを手掛けています。

また2016年にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌であり、ハマ・オカモトも参加しPV出演もした星野源の「恋」も関和亮がPVでメガホンを撮っています。

「ラブソング」の意外性とユーモアあふれるPVは、関和亮が監督を務めたからこそと言っても過言ではありません。

「ラブソング」の振り付けはあの「MIKIKO」!

「ラブソング」のPVで振付を担当したのは「MIKIKO」です。

MIKIKOはアミューズに所属する演出振付家です。

その実績はすごく、PerfumeやBABYMETAL、星野源、RIP SLYMEの「太陽とビキニ」、YUKIの「Hello!」、MINMIの「ハイビスカス」も振り付けを担当しています。

それだけに留まらずマキシマムザホルモンの「Maximum The Hormone」やSEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」、ゲスの極み乙女。の「ノーマルアタマ」などのロックな楽曲にも振り付けを提供しています。

テクノやポップスだけではなくヘビィメタルまで対象とする幅の広さと、見る者を惹きつける動きの細かさが魅力です。

MIKIKOの担当する振り付けが様々なジャンルのアーティストやそのファンを魅了している理由が、OKAMOTO’S(オカモトズ)の「ラブソング」のPVでも十分に発揮されています。

またMIKIKOも星野源の「恋」の振り付けも担当しており、社会現象となった「恋ダンス」の生みの親でもあります。

星野源の「恋」を担当した関和亮とMIKIKOのタッグが担当したと聞くだけで、「ラブソング」のPVが見たくなりますよね。

まとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回はOKAMOTO’S(オカモトズ)のハッピーな名曲「ラブソング」が何故人気があるのか、その理由についてまとめて紹介していきました

OKAMOTO’S(オカモトズ)を語る上で欠かすことのできない「ラブソング」ですが、その人気の秘密はPVやダンスの振り付けにも秘密がありました。

ライブで演奏され、踊ったり合唱があったりと、OKAMOTO’S(オカモトズ)のライブを楽しむために欠かせない「ラブソング」の魅力をたっぷり味わってください。

2017年10月30日(金)から全国23か所を回るレコ発ワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の開催が決定したOKAMOTO’S(オカモトズ)のライブを、この記事を読んで思いっきり楽しみましょう。

OKAMOTO’S(オカモトズ)に関する記事はこちら!

【名盤ランキング】OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめアルバムTOP3

【メンバーの素顔が分かる】OKAMOTO’S(オカモトズ)のメンバーのブログ、SNSを紹介!

【人気沸騰の4人組】OKAMOTO’Sのメンバープロフィールを徹底紹介!

【当落速報】オカモトズ ツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の当選倍率は!?

【名曲ランキング】OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。