OKAMOTO’S 「HEADHUNT」大人気アニメ主題歌に抜擢

中学時代からの同級生同士で結成し、2010/5/26にメジャーデビューしたロックバンドOKAMOTO’S。4人全員が岡本太郎を慕っていることから、まるでラモーンズの様にメンバー全員の姓に「オカモト」が使われているのは有名な話ですよね!

ちなみにベース担当のハマ・オカモトの父は有名タレント芸人である浜田雅功であることも有名なのですが、ハマ・オカモト自身はその名に甘んじず真面目で努力家なので音楽界の著名人にも絶賛されるほど高いベース演奏スキルを有しています。

今回はOKAMOTO’Sの2015/2/4(水)に発売されるニューシングル「HEADHUNT」についてご紹介させて頂きたいと思います!

OKAMOTO’SのHEADHUNTはアニメ「デュラララ!!×2 承」のOP曲として制作

HEADHUNT(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

OKAMOTO’SのニューシングルであるHEADHUNTは、2015年1月より放送されるアニメ「デュラララ!!×2 承」のオープニング曲として制作されました。

「デュラララ!!×2 承」の大森貴弘監督から楽曲制作の依頼を受けたOKAMOTO’Sは、その世界観を意識して歌詞やサウンドを創り上げたのだとか。

作詞はボーカルのオカモトショウとギタリストのオカモトコウキが担当し、作曲はオカモトコウキが手がけています。作詞にあたってオカモトショウは「楽曲を書き下ろすにあたり、ストーリーやキャラクター達を自分なりに噛み砕いて歌詞に書いてみました。」とコメントしています。

発売にあたり期間生産限定盤と通常盤の2形態が用意されているのですが、期間生産限定盤にはビデオクリップに加え「デュラララ!!×2 承」のオープニング映像が収録されたDVDがついています。また期間生産限定盤のジャケットには「デュラララ!!×2 承」の描きおろしイラストが使われています。

▶︎HEADHUNT(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

OKAMOTO’S「HEADHUNT」の歌詞は若者達の魂の叫び

次にOKAMOTO’S「HEADHUNT」の歌詞に注目してみましょう。

今を生きていくだけも大変な世の中で、生きる意味を見失いがちな人も多いですよね。そんな私達にとって明日に踏み出すにも、未来が見えないし行き場が無いという心の深い部分に突き刺さる歌詞ではないでしょうか?毎日を過ごすだけでも覚悟がいる。そういった生きる事に対する魂の叫びのような歌詞になっています。

頭を失くした俺たちという表現は巷に溢れる噂話や嫌なことに対して、(多すぎて)考えてももう無駄だから考えないという現代人に多いクールな思考を指していると私は解釈しています。そして愛の概念に対して混乱し自分自身に対しても見失いがちな現代人に対しての、喝というかアンセム的な歌詞になっていると思います。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。