OKAMOTO'S チケット
OKAMOTO’Sのブログまとめ!レイジやショウなど個性豊かな注目のロックバンド!

今最も注目を集めているロックバンドといえば、OKAMOTO’S!メンバー4人全員がオカモトの苗字を名乗っているのは、全員が岡本太郎が大好きだから。

そんな個性的なロックバンドOKAMOTO’Sはその実力も凄いんです!2010年には全米6都市をまわるアメリカン・ツアーを敢行するなど幅広く活動し、ロックフェスティバルなどにも積極的に参加しています。

そこでOKAMOTO’Sのメンバーの想いが直に伝わる、個性豊かなブログをご紹介しましょう!

作詞も担当しているOKAMOTO’Sのヴォーカル、オカモトショウのブログはコレ!

世界的に有名なジャズサックス奏者スコット・ハミルトンを父に持つオカモトショウはニューヨーク出身のハーフ。幼少期から子役として活動しており、子役メンバーのパフォーマンスグループ「PRECOCI」のメンバーでした。

小さい頃から頭角を現していたオカモトショウのブログも要チェックです!「Voodoo Juice」にはライブの様子やオフショットも満載の見逃せない内容です!

毎回、その時オカモトショウが気になっている曲のYoutubeをブログに載せているのでどんな曲を聴いているのかがわかり一気に親近感も増しますね!

オカモトショウのブログ「Voodoo Juice」

作曲とギター担当のオカモトコウキのプライべートな一面が見れるのでお勧めです!

OKAMOTO’Sのソングメーカーとして作曲の9割を手掛けているのがオカモトコウキ。実はハマ・オカモトがベースを始めるきっかけは中学時代にオカモトコウキがベースを勧めたからだそうなんです。

そんな彼のブログ「Candy Candy Blues」ではライブ情報や新アルバムの情報を自らの意見を交えて紹介しているので、性格を垣間見ることが出来ます。時には画像や動画も一緒にアップしたり、猫好きな一面が見れたりとファンには嬉しい情報満載です!

オカモトコウキのブログ「Candy Candy Blues」

圧巻の実力!ベースのハマ・オカモトの最新情報が手に入るブログはココ!

ダウンタウンの浜田雅功、タレント小川菜摘の長男でメガネと口髭が特徴的なハマ・オカモト。有名人の息子ということを明かさずに活動し、自身がパーソナリティーを務めるラジオで初めて父親の浜田雅功と共演したことが話題になりましたね!

ハマ・オカモトは2009年6月にOKAMOTO’Sに加入していますが、ももクロや真心ブラザーズのレコーディングに参加するなど、その実力は高く評価されています。高校時代には卒業式に生徒会長として答辞を読むなど小さい時から優秀な学生だったとか。

「HAMA OKAMOTO BLOG」では彼のアルバム最新情報が入手できるだけではなく、音楽誌のコラム連載やパーソナリティーとして活躍するラジオ情報などもGET出来ちゃいます!

特に写真が多いのが特徴的で、自然体のハマ・オカモトを見る事が出来、見逃せないオフショットもたくさんアップされています!

ハマ・オカモトのブログ「HAMA OKAMOTO BLOG」

ドラムスのオカモトレイジ、面白さナンバーワンのブログ!

ロックバンド「THE PRIVATES」のボーカルギターを務める延原達治を父に持つオカモトレイジ。人気番組「あっぱれさんま大先生」に出演していたれいじ君が実はオカモトレイジ本人なんです!

当時もハッキリと思ったことを言う姿勢や、おちゃめな性格が人気を集めていましたが、現在でもそのおちゃめさは健在!ハマ・オカモトが父親との親子共演を果たした時、それに対抗してオカモトレイジは一般人の母親と親子共演を果たしているんですよ!

その写真も完全にハマ・オカモトの親子共演の時の写真と同じ構図というのも面白いですよね。

そんな可愛さ溢れるオカモトレイジのブログ「うこん」。タイトルもさることながら、写真を交えたブログは楽しめること間違いなしです!話し言葉で綴られるブログには親近感も湧きますし、真面目な話からギャグのような話まで盛りだくさんですよ!

オカモトレイジのブログ「うこん」

OKAMOTO’Sのライブに行くならチケットキャンプ!

いかがでしたか?個性派ロックバンドのOKAMOTO’S、そのブログもそれぞれの性格が垣間見えてより身近に感じることが出来ますね。

4人の個性が上手に交わることで魅力たっぷりの楽曲が誕生しています。これから更に人気が出ること間違いなしのOKAMOTO’Sからますます目が離せません!

チケットキャンプではOKAMOTO’Sのライブチケットも取り扱い中です。ラクラクの検索機能があるので急いでチケットを手に入れたい時にもぴったり!とっても簡単なのでぜひ一度試してみて下さいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。