【名盤】OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめアルバムランキングTOP3

2010年5月26日にアルバム「10’S」でメジャーデビューを果たして以降めきめきと頭角を現し、日本の若手ロックバンドの台頭となったOKAMOTO’S(オカモトズ)。そんなOKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3を、発売日や収録曲、感想などを交えつつランキング形式で紹介していきます。OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムランキングTOP3をチェックして、これから始まるレコ発ワンマンツアーに備えてください!

OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3を紹介!

2010年5月26日にアルバム「10’S」でメジャーデビューを果たして以降めきめきと頭角を現し、日本の若手ロックバンドの台頭となったOKAMOTO’S(オカモトズ)

OKAMOTO’S(オカモトズ)は2006年に東京でにて中学生からの同級生であった4人によって結成され、2009年6月14日にファーストアルバム「Here are OKAMOTO’S」リリース記念に行われたライブをもって、前ベースのオカモトマサルが脱退し、ハマ・オカモトが加入し現メンバーが揃います。

そのユニークなバンド名の由来は芸術家の岡本太郎とアメリカのパンクバンド・ラモーンズであり、ラモーンズのようにメンバー全員が同じ苗字を冠しています。

そして2017年8月2日に7枚目となるアルバム「NO MORE MUSIC」をリリースし、2017年10月30日(金)から全国23か所を回るレコ発ワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の開催が決定したOKAMOTO’S(オカモトズ)。

今回はそんなOKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3を、発売日や収録曲、感想などを交えつつランキング形式で紹介していきます。

勢いに乗るOKAMOTO’S(オカモトズ)のライブを、思いっきり楽しむための情報が盛りだくさんです!

OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3 第3位「OPERA」

【発売日】

2015年9月30日

【収録曲】

1.OVERTURE

2.Dance With You(Album ver.)

3.アップサイドダウン

4.NOISE 90

5.夢の中へ…

6.TOMMY?

7.うまくやれ

8.HEADHUNT(Album ver.)

9.エキストラ

10.ハーフムーン

11.ZEROMAN(Album ver.)

12.Knock Knock Knock

13.楽しくやれるハズさ

14.L.O.S.E.R

15.Beautiful One Day

16.Dance With Me(Album ver.)

【感想】

10代でデビューし音楽的な完成度はもちろん、経歴や家族についても大きくフォーカスを当てられてきたOKAMOTO’S(オカモトズ)。

早くも6枚目のフルアルバムとして発売された「OPERA」は、アルバム全体を通じて1つの物語を形成する「現代版ロック・オペラ」をテーマに制作され、25歳となったOKAMOTO’S(オカモトズ)のバンドとしての「一つの完成形」を提示しました。

カップヌードルTVCMソングに起用された「Dance With You」、映画「ジヌよさらば」の主題歌である「ZEROMAN」、アニメ「デュラララ×2 承」のオープニングテーマである「HEADHUNT」、くるりの岸田繁プロデュースの7「Dance With Me」などのシングル曲が収録されています。

シングル曲が軒並み高評価で期待感の高まる中での「OPERA」のリリースでしたが、シングル曲が浮くことなくアルバムとしてまとまった名盤となりました。

ギターのオカモトコウキが初めてフルボーカルを務めた「ハーフムーン」も収録されており、OKAMOTO’S(オカモトズ)を語る上で欠かせない一枚です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3 第2位「NO MORE MUSIC」

【発売日】

2017年8月2日

【収録曲】

1.90’S TOKYO BOYS

2.BEDROOM

3.BROTHER

4.NEKO

5.Cold Summer

6.NO MORE MUSIC

7.WENDY

8.時差

9.SAVE ME

10.Star Light

【感想】

前作「OPERA」でバンドとしての新たな可能性を切り開いたOKAMOTO’S(オカモトズ)が、約2年ぶりのアルバムである「NO MORE MUSIC」。

7枚目のフルアルバムですが、ロック、ポップ、ヒップホップなどの様々な音楽性を取り込みながら大きくなっていくOKAMOTO’S(オカモトズ)の魅力が詰まっています。

LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIと堂島孝平の2人の外部プロデューサーを迎えた楽曲を含む収録曲数10曲となっており、無駄を省いたソリッドな構成、仕上がりとなっています。

60年代や70年代からのOKAMOTO’S(オカモトズ)のルーツである音楽の影響も大きく出ており、懐かしい気持ちになる人も多いと思います。

Netflixドラマ「火花」の主題歌である「BROTHER」、NHK BSプレミアム「嘘なんてひとつもないの」の主題歌である「時差」、Adidas CAMPUSシリーズのキャンペーンでも話題となりMVも公開されている「90’S TOKYO BOYS」なども収録されており、話題性も十分です。

2006年に結成し、今年結成11年を数えるOKAMOTO’S(オカモトズ)のバンドの「今」が詰まった一枚です。

OKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3 第1位「OKAMOTO’S」

【発売日】

2013年1月23日

【収録曲】

1.Sing A Song Together

2.Give & Take

3.太陽はどこ

4.ラブソング

5.Are You Happy?

6.誰

7.青い天国

8.マジメになったら涙が出るぜ

9.夢DUB

10.共犯者

11.あからさまに恋してる

12.Oh! Pretty Baby

13.Sing A Song Alone

14.Shine Your Light

【感想】

メジャーデビュー以降アルバム3部作を発表し、脂の乗り切ったOKAMOTO’S(オカモトズ)が4枚目のアルバムとしてリリースした「OKAMOTO’S」。

メジャーで4枚目のアルバムでありながら、OKAMOTO’S(オカモトズ)自らのバンド名をタイトルに冠したところには大きな自信を感じられます。

怒涛の勢いで重ねるライブやツアー、そしてメジャーデビュー1年半でアルバム3部作をリリースする勢いや熱量、若さゆえの衝動などがそのままパッケージされています。

いしわたり淳治やBASE BALL BEARの小出祐介と歌詞を共作し、ザ・クロマニヨンズ甲本ヒロトがコーラスで参加した楽曲「共犯者」やミュージックビデオで男女に扮しダンスする「ラブソング」などの話題のシングル曲も収録しており、更に東京スカパラダイスオーケストラからホーンズ&キーボード沖祐市や斎藤有太などが参加するなどの新たな試みも感じることができます。

アルバム全体を通しても非常にまとまっており、日本のロックシーンの未来を明るく照らす名盤と言っても過言ではありません。

成熟へと向かっていくOKAMOTO’S(オカモトズ)の、初期衝動や青さ、未完成さゆえの魅力などが絶妙なバランスでサウンドに昇華させている一枚です。

まとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回はOKAMOTO’S(オカモトズ)の人気おすすめアルバムTOP3を、発売日や収録曲、感想などを交えつつランキング形式で紹介していきました

日本の若手ロックバンドの台頭となったOKAMOTO’S(オカモトズ)を語る上で欠かせない名盤ばかりです。

2017年10月30日(金)から全国23か所を回るレコ発ワンマンツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の開催が決定したOKAMOTO’S(オカモトズ)のライブを、この記事を読んで思いっきり楽しみましょう。

OKAMOTO’S(オカモトズ)に関する記事はこちら!

【名盤ランキング】OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめアルバムTOP3

【振り付けもアリ】OKAMOTO’S(オカモトズ)のハッピーな名曲「ラブソング」を紹介!

【メンバーの素顔が分かる】OKAMOTO’S(オカモトズ)のメンバーのブログ、SNSを紹介!

【人気沸騰の4人組】OKAMOTO’Sのメンバープロフィールを徹底紹介!

【当落速報】オカモトズ ツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の当選倍率は!?

【名曲ランキング】OKAMOTO’S(オカモトズ)人気おすすめ曲TOP10

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。