OKAMOTO’Sの人気アルバムランキングBEST3を大発表!

2010年にメジャーデビューを果たし、その実力と世界観で今最も世間の注目を集めているロックバンドに成長したOKAMOTO’S

その名の由来はメンバー全員が岡本太郎を敬愛している所から来ていて、メンバーそれぞれの姓にオカモトが使われているのは有名な話ですよね。それだけでなく、彼らの持つその確かな技術の演奏は音楽界の重鎮からも高い評価を受けています。

今回はそんな大注目のOKAMOTO’Sの魅力が伝わるアルバムBEST3をランキング形式でご紹介させて頂きたいと思います!

OKAMOTO’Sの人気アルバム第3位「Let It V」

Let It V(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

「Let It V(レットイットヴィー)」は2014/1/15(水)に発売されたOKAMOTO’Sの5枚目のアルバムです。このアルバムは40分弱と収録時間が短いのですが、ベーシストのハマ・オカモトのアイデアで最近の通勤通学時間にきっちり全部聞ける時間にしたんだそう。よく考えられていて感心してしまいますね。

キャッチーでリズミカルなダンスナンバーの「SEXY BODY」や「JOY JOY JOY」があるかと思えば、正統派ロックの渋いナンバーまでバラエティ豊かにOKAMOTO’Sの魅力を感じ取ることができます。

今までのアルバムには無かったようなポップな要素が織り込まれているため、初期ファンの方々の評価は賛否両論の作品なのですが、新たなOKAMOTO’Sの可能性を魅せてくれるので、私はあえてこのアルバムを第3位にしたいと思いました。

Let It V(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

OKAMOTO’Sの人気アルバム第2位「欲望」

欲望(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

2011/9/7(水)に発売された3枚目のアルバム「欲望」は、それまでのOKAMOTO’Sから一皮向けたというか、自分達にはもっと色んな音楽ができるんだという才能を証明した作品となりました。

彼らが敬愛する岡本太郎の生誕100周年を記念した「欲望を叫べ!」はNARUTO -ナルト- 疾風伝のエンディングテーマに起用され、この後に人気を爆発させることを予感させるような全体的にカッコイイ仕上がりになっています。ギタリストのオカモトコウキはインタビューで「この曲で、バンドで作り上げていくスタイルが完成した」と語っており、このアルバムを牽引していくような楽曲です。

「Pump It Up」ではエルヴィス・コステロの名曲をカバーして、OKAMOTO’Sテイストで歌い上げていますが本家とはまた違った独特のセクシーさを感じることが出来ますよ。「欲望」はその当時のOKAMOTO’Sのありのままの素直な欲望をさらけ出したとメンバー達が語るように、無邪気でロックな彼らの様々な魅力が炸裂したアルバムになっています。ここから今のOKAMOTO’Sが創りあげられた原点と言って過言では無いかもしれませんね。

欲望(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。