OK Goの魅力に迫る!おすすめYoutubeのPV&ライブ動画5選!

アメリカのロックバンド『OK Go』をご存知ですか?

彼らの魅力はなんといっても凝りに凝ったPVです。メンバーが息の合ったダンスを披露したり、仕掛け満載のアイディアPVから、2000人を超えるエキストラが参加した超大規模なPVまで。

これは見ておくべき!なPVを紹介します。

おすすめ第5位・・・ライブ映像『Here it Goes Again』

こちらは2011年Kennedy Centerでのパフォーマンスのライブ映像です。PVのときのようなこだわった演出はなく、シンプルに演奏して歌い上げているといった印象です。

懲りすぎてるPVとはまた違った魅力が感じられます。カッコイイロックバンドという印象を受けます。たまにはこういうOK Goもいいですね。

今年のフジロックでのパフォーマンスが印象的だったOK Goですが、来年2月に単独来日ツアーがあります!フジロックを見逃した方はぜひ、足を運んでみてください。

おすすめ第4位・・・PV『Needing/Getting』

4色のコスチュームに思わず笑ってしまいましたが、曲はシンプルで、カッコイイ仕上がりとなってます。今回は、彼らのパフォーマンスよりも、車に目が行ってしまいました。

それもそのはず、このPVのフルバージョンは、シボレーソニックのCMとして放映されたということなんです。なるほど、それでドライバーのテクニックに目が行ってしまったのも狙い通りというわけだったのです。

なかなかクールなドライブテクニックをボーカルのダミアンが披露しています。音楽と一緒にそちらもぜひ楽しんでみてください。

おすすめ第3位・・・PV『Here It Goes Again』

OK Goが注目されたのはこのPVあたりからだと思います。

ひたすら画面はルームランナーとちょっとおかしな風貌の4人の男性のみが映し出されているのですが、とにかくスムーズで流れるようにパフォーマンスが繰り広げられています。

こちらは2007年にグラミー賞で最優秀短編ミュージックビデオ賞を受賞しています。今までにないPVという印象がとても強かったです。決して派手ではないのですが、何度も見たくなる中毒性のあるPVが多いのも、OK Goの特徴と言えるかもしれません。もう普通にルームランナーは使えませんね。どうしても真似してしまいそうです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。