小田和正の歌唱力と声は人間国宝級!歌い方のマネ方法も紹介

今年2015年も、1/29広島グリーンアリーナのライブを皮切りに精力的に全国行脚で公演を開催し続けている、J-POP界の重鎮、小田和正さん

みなさのご存知の通り元オフコースのリーダーで、今年67歳の彼は活動歴29年目ともなる大ベテランです。

そんな小田和正さんの人々を魅了してやまない柔らかで包み込むような歌声と歌唱力について、今回は特集します。

小田和正の歌を生で聴いたファンの感想とは?

テレビ番組やCD音源で聴いているだけでは伝わりきらない、小田和正さんの声の魅力と歌唱力のほどを知るには、ファンの声に耳を傾けるのが一番!ということで、いくつかご紹介します。

全て超越!まさに超人、と言葉を尽くしても表現しきれないほど圧倒されたライブであったことが伝わってきますよね。

声量の秘密のひとつには、どうやらボイストレーニングや体力増強を怠らない、弛まぬ努力があるように思われます。

小田和正の歌唱力をミュージックビデオで再確認

  • 「小田和正コンサート」DVDスペシャルトレーラー

いかがでしょうか。特に歌唱力を実感する部分は、「キラキラ」で花道を闊歩しながら軽々と出ているかのような高音ボイスではないかと思います。

最近では、歌唱力に不安のあるアーティストは生中継の歌番組で音源を流しながら口パク…?なんて囁かれることも増えていますが、人間ですから多少調子の上下はあってしかるべき。

それなのに、小田和正さんの歌声ときたら、いつ聴いても伸びやかで透き通った安定感抜群!人間国宝級だと表現されるのも、納得の歌唱力なのです。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。