JPOP界のご意見番?長老?大ベテラン小田和正の名言をご覧あれ!

小田和正は1947年9月20日生まれ。今年67歳になり、今もなおJPOP界のトップアーティストとして精力的に活動しています。

1969年に結成されたオフコースから数えると、音楽キャリアは48年!その活躍ぶりは長年のファンでもほんとに頭が下がります。

そんな大ベテランの言葉はやはり心にひびく名言がいっぱい!小田和正の、心にひびく名言を見てみましょう!

とにかく、やってみようよ!

文化放送 団塊世代の放送の中での名言です。

わりと無茶なところがあるらしく、勝手にいろいろイメージをして、こうやったらこうなるんじゃないかと考えるのが好きらしいですね。

小田和正にNOというと

そしていろいろ提案しても、実際相手にされず鼻で笑われることが多いという。

バンドをやり始めてからも、映像をこうしよう、音をああしようと提案しても、反対する人がいるけど、そこで終わっちゃうと何も始まらない。

「何でもいいから、失敗してもいいからやってみようよ」と言われるとすごくうれしいという。そこから進んでいくという感じが好きだという小田和正。失敗してもいいから、「とにかくやってみようよ!」ってことですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。