小田和正の「ラブストーリーは突然に」その意外な誕生秘話とは・・・

数々の名曲を生み出すヒットメーカー 小田和正

日本のミュージックシーンのトップリーダーとして、還暦を過ぎても最前線を走る大御所

本日はそんなメロディメーカー、小田和正の不朽の名作、「ラブストーリーは突然に」にまつわるエピソードをご紹介してみたいと思います。

あの大ヒットトレンディドラマの主題歌でした

90年代のトレンディドラマブームの中でも、特に人気を誇る「東京ラブストーリー」

鈴木保奈美演じるリカと、織田裕二演じるカンチが繰り広げる、都会のトレンディカップルの甘酸っぱいラブストーリーですよね。

登場人物の住んでいるおしゃれな部屋や、ファッション、セリフなどが流行となった名作。何度も見返している人も多いのではないでしょうか?

大御所からの酷評がきっかけ?

そんな中、主題歌を依頼された小田和正。 

最初に作った曲を、大御所の音楽評論家に酷評されたとか・・・。 

優しそうに見えても、実はとっても気骨で職人気質、負けん気の強い性格の小田和正は、それなら!と昔からの抒情的な小田作品に慣れ親しんでいる往年のファンにはちょっと異質に思えるほどのキャッチーで売れ線を狙った楽曲、「ラブストーリーは突然に」を書き上げたという逸話があります。

結果は大ヒット

筆者は小田ファン歴30年以上ですが、長年見ていて思うのは、彼はこうした節目節目に、このようなキャッチーな売れ線楽曲を書き上げて発表する傾向があるように思えます。

オフコース時代の「愛をとめないで」や、オフコースが一躍スターダムに乗り上げた「さよなら」そして「ラブストーリーは突然に」然り。

共通点とは?

彼をこのような傾向に走らせる動機とはなんでしょう?

それは、いい意味での「世間からの期待への裏切り」かもしれません。ちょっと天邪鬼な田和正、言われたままにするのが嫌な性格なので、「オフコースらしくない」とか「小田さんらしくない」というような声には、「ますますじゃあもっと<らしくないこと>をしてやろうと思う」、とたびたび彼はインタビューやライブで語っています。

ライブではじけるなら、この曲!

Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然にをAmazonでチェック!

そんな伝説に包まれている小田和正。そんな彼のライブは、バラードあり、弾き語りあり、ポップスありと、本当にチケット代以上の価値のあるライブコンサートなのですが、そのライブの中でも、ファンと小田和正が最高にはじける曲の1つが、この「ラブストーリーは突然に」なのです。

会場はミラーボールのようなスポットライトがまわり、ファンの興奮もピークに達します。

Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然にをAmazonでチェック!

小田和正のオススメ記事はこちら

さあ、小田和正ワールドをライブで体験しましょう!

天才的なメロディメーカー、小田和正。彼の切ない恋を歌った作品に魅了されている女性ファンはそれこそ限りなくいます。 そんな彼を一目見ようと、ファンはライブに押し寄せて、それこそチケット争奪戦が毎回繰り広げられています。チケットキャンプでは、小田和正のライブチケットを扱っています。あなたもこの秋、ぜひライブで小田和正の甘く切ないラブストーリーを体験してくださいね! きっとあなたも小田和正ワールドのとりこになるはず。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • あまりいい加減なこと書かないでください。
    リテイクを出したのは番組の担当Pです。
    居もしない評論家など出さないでくれませんか?

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。