小田和正 チケット
心揺さぶられる小田和正のコンサート、感動の動画コンサートをまとめ

透き通った歌声とそのメロディで感動を伝える小田和正のコンサート!たまらなく聴きたくなるコンサート動画を集めました。コンサートの臨場感を感じて下さい!

小田和正 ライブ
(出典:WHAT’s IN ? WEB)

小田和正の名曲「言葉にできない」

小田和正のコンサートで欠かせない曲が「言葉にできない」ですよね。「言葉にできない」は、小田和正がオフコース時代に発表された名曲です。ドラマや映画の主題歌としても使われました。「言葉にできない」のメロディを耳にすると、映画やドラマのシーンと共にそれぞれの思いが浮かんできますよね。小田和正自身も、1982年の日本武道館のコンサートで、言葉に詰まってしまったというエピソードがあります。

明治生命のCMソング「たしかなこと」を唄う小田和正

「たしかなこと」は、2005年に発表された曲です。明治安田生命のCMソングに起用され、その切ない歌声が聴く人に感動を与えました。小田和正のコンサートでは、必ず演奏される曲として知られています。2005年にTBSで放送された「星野仙一物語~亡き妻へ贈る言葉~」の主題歌として使われました。愛する人を思う気持ちが歌詞の中に込められています。この曲を聴くと、歌詞と小田和正の切ない歌声が心を揺さぶります。

小田和正の名曲「東京ラブストーリー」主題歌の「ラブストーリーは突然に」

1991年に放送されたフジテレビ系列のドラマ「東京ラブストリー」の主題歌として誕生した曲です。ドラマのヒットと共に、小田和正の代表作として知られています。小田和正のコンサートでは、この曲が流れると、ファンは一気に盛り上がります。テレビ出演をほとんどしなかった小田和正が、1991年のフジテレビ系列の「FNS歌謡際」で生出演をして「ラブストーリーは突然に」を熱唱しました。この時の生出演の映像は、フジテレビで小田和正を紹介する際に、その後も使われています。

「ラブストリーは突然に」は、オフコース解散以降、ソロ活動を開始した小田和正にとって代表作と言える曲となりました。「東京ラブストーリー」の映像とともに、ファンには忘れられない曲です。「ラブストーリは突然に」のイントロが流れると、ドラマのシーンがよみがえって、盛り上がらずには居られません。「ラブストーリーは突然に」は、小田和正のコンサートでは、欠かせない代表曲のひとつです。

小田和正を身近に感じるメイキング映像

小田和正の母校である「聖光学院中学校・高等学校」で撮影したブラビアのCM曲のメイキング映像です。ピアノの弾き語りで歌う小田和正を、まるで目の前で見ているような感覚になる動画です。また、「日本を救え94日本武道館」のメイキング映像は、吉田卓郎、泉谷しげるなどと一緒に素顔の小田和正を感じることができます。小田和正自身が、ナレーションを務め、ドキュメンタリーとして映像化されています。コンサート動画としては、少し趣が違いますが、小田和正を知る動画としてあえて紹介させて頂きました。


小田和正のオススメ記事はこちら

小田和正のコンサートならチケットキャンプで!

チケットキャンプでは小田和正のチケットを取扱中です。
チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で小田和正のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。