小田和正のクリスマスの約束で一足早く冬気分に浸れ!

2006年11月から3ヶ月限定で発売された、小田和正とゆずによるユニット「おだゆず」が発表したのが「クリスマスの約束」です。

今では幻の曲とも言われているこの楽曲の魅力について紹介します。

小田和正とゆずによるコラボ楽曲

きっかけは2001年からTBSで12月25日の深夜に放送されている音楽番組「クリスマスの約束」で一夜限りのスペシャルユニットとして、小田和正とゆずで「おだゆず」を2003年に結成しました。

小田和正「クリスマスの約束」は番組のための曲だった

2001年から始まったクリスマス恒例の音楽番組「クリスマスの約束」と同タイトルの「クリスマスの約束」。

2003年の放送のためにオリジナル曲として、小田和正とゆずの共作で作られた楽曲です。

そして今では幻の一曲となっています。

小田和正「クリスマスの約束」、公に披露されたのは3回だけ

元々はこのTBSの音楽番組「クリスマスの約束」のために書かれたオリジナル楽曲だったため、この2003年の放送のみ一般的には見ることができた貴重な楽曲です。

その後、2005年の小田和正コンサートツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2005 ”大好きな君に”」ツアー中の12月6日の武道館公演にてゆずがゲスト出演した際にも歌われました。

また2006年12月22日に横浜赤レンガパークで行われたゆずの「冬至の日ライブ」に今度は小田和正がゲスト出演して歌われたこの3回のみの貴重な楽曲となっています。

ライブに参加された方は本当に貴重な体験をすることができたと言えるでしょう。

小田和正「クリスマスの約束」は3ヶ月だけの限定生産

TBS「クリスマスの約束」のためにオリジナルとして、小田和正とゆずが書き下ろした楽曲だったため、幻の曲と言われていました。

ファンからの作品化の要望が多く寄せられ2006年11月29日から3ヶ月の期間限定生産が行われました。しかし、両アーティストのレコード会社が異なるため発売は困難に。最終的には、この楽曲はゆずが所属するトイズファクトリーグループのセード・アンド・カンパニーから発売されました。

カップリングには、小田和正としてリリースした「大好きな君に」と、ゆずとしてリリースした「いつか」をゆずおだによる編曲を行い、リメイクされたものが収録されています。

小田和正のオススメ記事はこちら

小田和正のライブに行ってみよう!

いかがでしたか?チケットキャンプは、小田和正のコンサートチケットを取り扱い中です。現在3年ぶりのコンサートツアーのため、チケット入手が困難になっていますが、自分が欲しい条件でのリクエスト機能もあるので、ここで諦めずにリクエストしてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。