涙が止まらない!小田和正の泣ける曲5選をご紹介!

「明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014~2015」を絶賛開催中の、大御所アーティスト小田和正

いつまで経っても透明感あふれるきれいな声で私たちの心を癒してくれますよね。疲れたとき、悩んでいるときに、す~っとしみこむように入ってくるあの歌声には本当に助けられますよね。

そんな小田和正の泣ける曲厳選5曲をご紹介します!涙腺崩壊要注意でお願いいたします。

小田和正 泣ける曲
(出典:音楽ナタリー)

小田和正の泣ける曲5選、第5位は「愛をとめないで」

「愛をとめないで」。

”ここへおいで くじけた夢をすべてその手に抱えたままで”

この部分が涙腺を刺激します。

包み込むような優しい歌詞を、澄み切った声で歌い上げ、迎え入れてくれる、暖かい涙が流せる曲ですね。

小田和正の泣ける曲5選、第4位は「たしかなこと」

「たしかなこと」。

泣ける歌を作って欲しいとの要望で生まれた曲がこの「たしかなこと」。CMで使われているので、耳馴染みのある人も多いはず。

そして同じくCMソングとなっている「言葉にできない」と並び、小田和正の2大泣けるソングとして、セットで好き!という人も少なくないですよね。

皆さんはどちらの曲に涙腺をやられてしまいますか?

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • 小田さんの全国ツアーあちこち行きました。宮城、福島、岩手、神奈川、東京、、2014年の岩手で最終公演だと思っていたら、2015年の追加公演が決まり、ものすごく嬉しかったです。毎回行くたびに感涙でしたが、毎回パワーもらいました。数年に一度の「小田さん祭り」ですが、これからも素敵な歌声を聴かせてほしいなと思います。

    小田さんの歌声をライブで聴くことのできる時代に生まれて、つくづく幸せだな~と実感します。大好きです^^

  • 大好きな小田和正の全国ツアーが終わってしまい何だか心の中に大きな穴が空いたみたいで堪らなく悲しいです。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。