小田和正 チケット
小田和正のカバー曲特集!平原綾香、Bank Band達が名曲を再現!

小田和正は、1970年代から1980年代にかけてオフコースのヴォーカルとして活躍。

時代をリードするグループとして多くのファンを魅了しました。1986年のオフコース解散と同時に、ソロ活動を本格的に始動した小田和正。

ドラマの主題歌として起用された「ラブストーリーは突然に」や「伝えたいことがあるんだ」「キラキラ」など、大ヒットを生みだしてきました。小田和正の楽曲は、多くのアーティストにカバーされています。

ここでは、小田和正のカバー曲をランキング形式で紹介します。小田和正の楽曲の魅力に迫ってみましょう。

【第4位】小田和正のカバーライブ映像【クリス・ハート】

小田和正の名曲をカバーしたクリスマスライブの動画です。歌うのは、クリス・ハート。「言葉にできない」「さよなら」など、小田和正の名曲をメドレーで熱唱しています。ピアノ演奏をバックに、クリス・ハートの切ない歌声が響きます。小田和正の特長ある高音を見事に再現している素敵なライブですよね♪

【第3位】小田和正の名曲「たしかなこと」カバー【平原綾香】

小田和正の名曲「たしかなこと」を、平原綾香がカバーして歌う映像です。平原綾香の透明な歌声と、ストーリーのあるシーンが素敵な動画です♪小田和正が歌う「たしかなこと」とはまた違った魅力が溢れていますよね。丁寧に歌う平原綾香の姿に感動してしまいますよ。

小田和正の素敵な歌詞が、平原綾香の美しい歌声とともに聴く人の心に沁みてきます。

【第2位】Bank Bandが歌う小田和正のカバー曲【生まれ来る子供たちのために】

「生まれ来る子供たちのために」は、オフコース時代に小田和正が作詞作曲した名曲です。カバーして歌っているのは、Bank Band。

Mr.Childrenの桜井和寿と音楽プロデューサーの小林武史が中心となって結成されたバンドです。桜井和寿の切ない歌声が、小田和正の名曲をライブで蘇らせてくれています。何度でも聴きたいおすすめのカバー曲です。

【第1位】小田和正のカバー曲を収録したアルバム【言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~】

言葉にできない~小田和正ベストカバーズ をAmazonでチェック!

小田和正の代表曲を、さまざまなアーティストがカバーしているアルバム「言葉にできない~小田和正ベストカバーズ~」は、2011年12月21日にリリースされました。小田和正のトリビュートアルバムとして話題を集めたアルバムです。収録曲は、全15曲。

時代をリードするアーティストが、小田和正の名曲をカバーしている逸品です。小田和正のファンのみならず、多くの人々を魅了するアルバムですよね♪

言葉にできない~小田和正ベストカバーズ をAmazonでチェック!

小田和正のオススメ記事はこちら

小田和正の魅力的なカバー曲ランキングまとめ

いかがでしたか?小田和正の魅力的なカバー曲ランキングを4位まで紹介してみました。小田和正の名曲の数々は、多くのアーティストがカバーしています。切ないメロディと歌詞が、カバー曲として新たに生まれ変わって人々を魅了しています。

チケットキャンプでは小田和正のコンサートチケットを取り扱っています。実際のコンサートで、小田和正の名曲の魅力を体感してみてはどうでしょう。希望のコンサートチケットを譲ってもらえるリクエスト機能が便利ですよ。是非チェックしてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。