小田和正が粉雪をカバー!他アーティストのカバー動画にも注目!

元オフコースのボーカル、現在はソロシンガーとして活動中のシンガーソングライター、小田和正

1986年のソロデビュー以降、精力的な活動を続け、多くのファンを獲得してきました。「ラブ・ストーリーは突然に」「伝えたいことがあるんだ」「キラキラ」など数多くのヒット曲がありますよね。

ここではそんな小田和正がカバーしたレミオロメンの「粉雪」をご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

小田和正がカバーしたレミオロメンの「粉雪」

シンガーソングライター、小田和正がカバーした「粉雪」は、レミオロメンによって2005年11月16日に発売されました。

ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌として起用され大ヒットを記録。瞬く間にレミオロメンの代表曲のひとつとなりました。

最近ではGACKTと西川貴教がカバーしたことでも話題になりましたよね。多くのアーティストに愛される楽曲と言えるでしょう。

小田和正がカバーした「粉雪」の歌詞を見てみよう

ここではレミオロメンの名曲「粉雪」の歌詞を見ていきましょう。

ご紹介するのは、ふたまわし目のAメロです。これだけ多くの人の中から、たったひとりの人と出会えることというのは、奇跡なのかもしれません。

そんな奇跡は大切にしたいですよね。

「粉雪」

小田和正がカバーした「粉雪」の動画をチェック、GACKT×西川貴教編

ここからは小田和正がカバーする「粉雪」を動画と一緒に……と思ったのですが、YouTubeには小田和正がカバーする「粉雪」はアップされていません。

そこで、レミオロメンの「粉雪」をカバーする他アーティストの動画をご紹介していきます。最初にご紹介するのは、GACKTと西川貴教がカバーした「粉雪」。

圧倒的な歌唱力にインターネット上でも話題になりましたよね。ぜひチェックしてくださいね。

小田和正がカバーした「粉雪」の動画をチェック、吉岡聖恵編

続いてご紹介するのは、いきものがかりの吉岡聖恵がカバーする「粉雪」。

吉岡聖恵がパーソナリティを務めるラジオ番組の中で、弾き語りで聴かせてくれた「粉雪」。くせのない彼女のボーカルがぴったりですよね。

いきものがかりのときとは異なる楽曲、こちらも聴いておきたい作品といえます。

小田和正のオススメ記事はこちら

小田和正のライブに行ってみよう!

小田和正のカバーする「粉雪」のご紹介、いかがだったでしょうか。残念ながら動画はありませんでしたが、楽曲の魅力は感じていただけたのではないでしょうか。チケットキャンプは、小田和正のコンサートチケットを取扱中です。世代を超えて愛される小田和正のライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。