小田和正 チケット
小田和正の人気アルバムランキング!セルフカバーも収録されている自己ベストなど気になる順位は?

1889年オフコース解散後本格的にソロ活動を始めた小田和正。顔を出さなくてもその歌声を聞けば小田和正だとわかるくらい美しく透き通る歌声は、世代に関係なく聴く人の心を落ち着かせてくれます。

製作する楽曲は次々とヒットし、シングル・アルバムとも売り上げ記録を伸ばしています。ここではソロ活動に移ってから発売された小田和正のアルバムの中から人気アルバムトップ3をご紹介致しましょう。

小田和正の人気アルバムランキング第3位 Sometime Somewhere

Sometime SomewhereをAmazonでチェック!

第3位にランクインしたのは、1992年1月発売の 『Sometime Somewhere』です。

このアルバムは小田和正による初めての監督作品、映画『いつか どこかで』のために書き下ろされた10曲が収録されていますが、映画を観なくても歌詞とメロディーと小田和正の声が1つになって作り出す澄んだ世界に浸ることができる一枚です。

また、「風と君を待つだけ」は三菱自動車のCMでも使われていました。

▶︎Sometime SomewhereをAmazonでチェック!

小田和正の人気アルバムランキング第2位 どーも

どーもをAmazonでチェック!

第2位にランクインしたのは、2011年4月発売のアルバム『どーも』です。オリジナルアルバムとしては2005年の『そうかな』以来6年ぶりというファン待望のアルバムとなりました。

ドラマ主題歌、テレビ番組テーマソング、映画主題歌、CMタイアップ曲が並びます。アルバム全体を通して、心に染みいるような選ばれた言葉が、美しい旋律に乗って心地よく耳に届いてきます。

オリコンアルバムチャート週間1位最年長記録など、いくつかの記録を更新した記念すべきアルバムでもあります。

▶︎どーもをAmazonでチェック!

小田和正の人気アルバムランキング第1位 自己ベスト

自己ベストをAmazonでチェック!

第1位にランクインしたのは、2002年4月発売『自己ベスト』です。オフコース時代の曲も含め15曲が収録されています。

「秋の気配」や「さよなら」「言葉にできない」などのセルフカバー曲と、テレビドラマ主題歌「キラキラ」や「ラブストーリーは突然に」などが一緒に堪能できるだけあり、このアルバムの人気は高く、発売から11年1ヶ月かけて500週もの間トップ300入りした記録を達成したのも頷けます。

初期の頃からのファンの方にとっても最近ファンになった方にとっても、充分聴き応えのある一枚です。

▶︎自己ベストをAmazonでチェック!

小田和正のオススメ記事はこちら

小田和正のコンサートを体験してみよう

ここでは小田和正の人気アルバムをランキング形式でご紹介してきましたがいかがでしたか。チケットキャンプでは小田和正のコンサートチケットを取扱中です。目を閉じて聴いていると、美しい風景が浮かんでくるような数々の唄と楽しいお喋りを是非コンサートで楽しんではいかがでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。