チケット売買
【音源あり】北欧の絶品エレクトロニカ超名盤を全力まとめ

北欧は良質エレクトロニカ大国

これまでの超名盤まとめシリーズとして4つの超名盤シリーズ(合計1,600はてブ以上)をご紹介してきましたが、今回はエレクトロニカ大国のノルウェーを中心とした北欧アーティストによるエレクトロニカ作品をご紹介します。
RoyksoppやSigur Rosだけではない、北欧エレクトロニカの魅力を徹底紹介します。もちろん今回も全アーティスト音源付き!!

これまでの超名盤まとめシリーズ

Bjorn Torske ビョーン・トシュケ

個人的にまずおすすめしたいのがビョーン・トシュケのKokning。エレクトロニカをベースに、ダブやアフロっぽい素材が盛り込まれたこのKokningは北欧好き以外にも全エレクトロニカファン必聴です。

Bjorn Torske / Slitte Sko

Mosaik モザイク

最近知ったアーティストなので詳しいことはわからないのですが、スウェーデンのアーティストで、モザイク以外にも、RadixやRymdlegoの名義でも活動しているそうです。このRubikっていう曲の浮遊感、めちゃくちゃかっこいいのでぜひご一聴ください。

Mosaik / Rubik

Manual マニュアル

デンマーク出身のマニュアルのファーストアルバム「Until Tomorrow」の1曲目。マニュアルはPCを利用せずにアナログシンセ等で楽曲作りをするそう。このファーストは再発されるほどの定番なのでエレクトロニカ好きはマストですよ。

Manual / Nova

Amiina アミーナ

Amiinaは生演奏主体のエレクトロニカグループ。アコギやカリンバ、そしてオルゴールに上モノが乗りハーモニーを奏でる。Youtubeではライブをフルレングスで試聴できるので是非!

Amiina / Seoul

Amiina at Traumzeit [Full Concert]

Kim Hiorthøy キムヨーソイ

北欧エレクトロニカといえばキムヨーソイという感じもするが、日本ではまだまだ知名度がない。
Smalltown Supersoundというエレクトロニカ、ポストロック、JAZZレーベルの中心人物で、レーベルツアーで何度か日本でもプレイしたことある。ジャケット・デザインなんかもするマルチな方。

Kim Hiorthøy / Doktor Watson-Trikset

Lindstrøm リンドストーム

近年は日本のフェスとかでもおなじみになってきたリンドストーム。エレクトロニカというよりもニューデュスコ、エレクトロな感じですが、北欧らしいエッセンスが多く入ったこの曲も是非チェックしてください。

Lindstrøm / Where You Go I Go Too

Bugge Wesseltoft ブッゲ・ヴェッセルトフト

ブッゲ・ヴェッセルトフトはノルウェーを代表するジャズピアニストで、イケてるジャズレーベル「Jazzland」も主宰してたります。北欧エレクトロニカ好きならジャズエッセンスは北欧から切っても切り離せないほどレーベル間の交流がありますのでジャズ界隈もチェックしてみてください。

Bugge Wesseltoft / Lone

Múm ムーム

RoyksoppやSigur Rosを避けておいてムームなんて紹介するなよ、って思うと思います。ほんとその通りなんですがムームのかなり古いこの曲はきっとあまり知っている人は少ないと思うので紹介させてください。Finally We Are No Oneなんかよりもこっちの方がグッときますよ。

Múm / On The Old Mountain Radio

最後に

今回は北欧8アーティストをご紹介しましたが、まだまだご紹介しきれないおすすめアーティスト、名盤が多数あります。次の超名盤シリーズにご期待ください!

これまでの超名盤まとめシリーズ

国内のエレクトロニカ、ポストロック系イベントのチケットもチケットキャンプでどうぞ!運がいいと、定価以下のチケットやお得チケットが見つかるかも!?

エレクトロ、ポストロック系のおすすめイベントをチェック♪

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。