ノラジョーンズ(Norah Jones)の人気おすすめPV10選!

なジャンルの楽曲を手掛けているノラ・ジョーンズ(Norah Jones)。ビルボードのジャズチャート部門で143週連続1位という前人未到の記録を残し、非常に人気の高い方で、おすすめの名曲がたくさんあります。今回はノラ・ジョーンズ(Norah Jones)の人気おすすめ名曲PV10選を紹介します。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)とは?】

アメリカのジャズピアニストで、『Q誌が選ぶ歴史上最も偉大なシンガー』にも選出されているノラジョーンズ(Norah Jones)。スローテンポな曲を得意としており、独特のやや低めの声が紡ぎだす楽曲は心が癒されるような感覚を与えます。

ビルボードのジャズチャート部門で143週連続1位獲得というとんでもない記録を持つ人物でもあり、人気の高さが伺えます。シンプルですが耳に残る曲が非常に多く、ノラジョーンズを知らなくても楽曲を聞いたことがるという方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ノラジョーンズの人気おすすめ名曲10選をご紹介します。心の奥にタッチすると言われた優しい歌声は必聴です!

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選①:Sunrise】

シンプルで覚えやすいメロディが特徴的な楽曲。絵本の中の世界のようなところで緩やかに踊りながら歌うPVがとても印象的で、心地よい音楽とPVを見ていると心が癒されていくような、柔らかな雰囲気で人気を博した曲です。

恋人と一夜を過ごした女性が、恋人が帰っていくのを寂しく思う気持ちを歌いあげています。2ndアルバム『Feels like home』に収録されており、アルバムタイトル通り、家で朝焼けを眺めながら聞きたい、そんなイメージのある楽曲ですね。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選②:Chasing Pirates】

4thアルバム『The Fall』に収録されている楽曲、『Chasing Pirates』。好きな人を海賊に見立て、気持ちをどうやって抑えていいかわからないという熱烈な思いを爽やかな楽曲で表現しています。このPVに出演しているノラ・ジョーンズがとてもキュートで、彼女の魅力を十二分に引き出したPVとなっています。

こちらもあまり凝った作りをしていないシンプルな楽曲です。それだけに、ノラ・ジョーンズの楽曲の良さと歌唱力の高さがよくわかりますね。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選③:Don’t Know Why】

1stアルバム『Come Away With Me』に収録されている楽曲で、ノラ・ジョーンズの名前が一躍世界に躍り出たきっかけとなった楽曲でもあります。

好きな相手に対して素直になれない複雑な女心をさらりと歌い上げた曲で、この楽曲はグラミー賞の3部門を受賞。そして1stアルバムも合わせるとなんとグラミー賞にノミネートされた8部門すべてで最優秀賞を受賞するという大記録を打ち立てたノラ・ジョーンズの代表曲と言って良いでしょう。

当時まだノラ・ジョーンズは23歳で、その若さでの偉業達成のためその年の話題をすべてかっさらっていった感があります。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選④:Miriam】

5thアルバム『Little broken hearts』に収録されているこの楽曲は、自分の恋人と浮気をしたミリアムという女性に対する怒りを歌い上げた楽曲です。

曲調は静かで淡々としたものなのですが、PVを見ると血に染まったオールや水中に縛られている女性らしき姿が映されるなどサスペンス仕立てのものになっており、怒りの深さが感じられます。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選⑤:Here We Go Again】

『ソウルの神様』こと、レイ・チャールズとのデュエット曲です。なんと47歳差でのデュエットということで、発表当時は話題をさらいました。

孫と言ってもいいような年齢のノラ・ジョーンズですが、レイ・チャールズの歌声とノラ・ジョーンズの歌声がとても心地よく重なり合って響きあっています。レイ・チャールズが1967年に発表した同名の代表曲のセルフカバーですが、時代を経ても名曲は輝き続けることを教えてくれる珠玉の作品です。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選⑥:Young Blood】

4thアルバム『The Fall』収録の楽曲です。今まで紹介してきた曲と曲調が違う感じを受けますよね。それもそのはずで、『The Fall』では新しいことに挑戦したいと思ったノラ・ジョーンズは、今までの3枚のアルバムを手掛けてきたスタッフとは違うスタッフとこのアルバムを作り上げたのです。

結果として、自分が想像もしていなかったようないい形での楽曲が作り上げられた、とノラ・ジョーンズは語っています。緩やかないつも通りのノラ・ジョーンズもいいですが、こういうノラ・ジョーンズも魅力的に感じられますね。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選⑦:Happy Pills】

5thアルバム『Little Broken Hearts』に収録されている楽曲で、ミディアムテンポの軽快な楽曲です。

しかし内容は、というと恋人に別れを告げることを決心した女性が自分の気持ちを淡々と歌い上げるというものです。PVのノラ・ジョーンズは真剣な表情をしており、まさに決意を決めた顔、と行ったところですね。

歌詞には早くあなたを頭の中から追い出さなければ、といった表現もあり、決意はしたものの揺れる女心を表しているかのようにも受け止められるものとなっています。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選⑧:Come Away With Me】

1stアルバム『Come Away With Me』のタイトルソングで、こちらも代表曲として有名です。静かでおしゃれなカフェでかかっていそうなゆったりとした曲で、『私についてきてくれたらあなたを絶え間なく愛する』という熱烈な楽曲でもあります。

心に染み入ってくるようなノラ・ジョーンズの歌声の魅力が存分に発揮されているといってもいい楽曲ですから、目を閉じて静かな心でゆったりと聞きたいものですね。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選⑨:I think it’s going to rain today】

ランディ・ニューマンの名曲をカバーしたものです。ノラ・ジョーンズ独特の暖かみのある歌声がとても魅力的で、タイトル通りまさに雨の日にゆったりと聞きたい曲ですね。

外に聞こえる雨の降る音とノラ・ジョーンズの声がとてもマッチし、気分が落ち込みがちな雨の日でも安らかな気分になれるのではないでしょうか。

【ノラジョーンズ(Norah Jones)人気おすすめ名曲10選⑩:The Long Day Is Over】

1stアルバム『Come Away With Me』収録の楽曲です。

本来のノラ・ジョーンズの音域から考えると低めの音程が続くのですが、それでも濁りのない、透き通った声を維持しており、改めてノラ・ジョーンズの歌唱力の高さが良くわかります。

ノラ・ジョーンズのその他おすすめ記事

【最後に】

ノラ・ジョーンズの魅力は、癒しさえ感じるその歌声と表現力にあります。疲れた時、落ち込んだ時、そんな時に聞くととてもゆったりとした気分になることができる名曲揃いですから、癒しが欲しいときにかけてみてはいかがでしょうか。きっと安らかな気分になって、次の日からまたがんばることができますよ!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。