来日決定!ノエルギャラガー名言集を一挙おさらい!

ニューアルバム発売&来日決定!のニュースでノエルファンはウキウキのことと思います。Oasisを脱退してから、早5年が過ぎました。

しかし、Oasis名義での活躍はなくなったものの、Noel Gallagher’s High Flying Birds(ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライングバーズ)名義でファンを魅了し続けています。

ノエルの魅力はその名言!なんていうファンもとっても多いんですよ。私もその一人です。暴言であっても名言であっても、ノエルが発する言葉にはいろんな意味で衝撃を受けます。そして、笑わせてもらったり、思わず納得してしまったり、とにかくいろんな影響を受けてきました。

そんなファン歴長めの筆者おすすめ?のノエルの名言集をちょこっとだけご紹介します!

ノエル・ギャラガー素直な名言?U2について語ったひとことはコチラ!

2005年のインタビューでこんな発言をしています。ひたすら真っ直ぐで素直な言葉です。毒がないのは珍しいんですよ。U2のことはほんとに好きなようで・・・。この名言以外にも、ボノと友達になれてうれしいとか、ジョン・レノンよりもパワーを持っている一番のミュージシャンはボノだと思うなんて発言もしています。ノエルがこんなにU2のファンだったなんて、意外だななんて印象を受けた記憶がありますね。でも、こんなストレートに褒めた?発言もするノエルもたまにはいいなって思います。

と言いたいところなんですが、じつはノエル。人の才能にはきちんとストレートに褒めるんです。認めるんです。なんかいつも毒吐いて、噛み付いて、吐き捨ててみたいな発言ばかり取り上げられますが、彼は才能をキチンと見分けられる素敵なミュージシャンなんですよ。

ノエル・ギャラガーのblurに対する名言はコチラ!

ピーっと入ってしまうような発言も、ノエルの魅力の一つなのですが、入門編ということで、あまり過激なものは紹介しないように心がけてみます。

有名なblurへの発言です。喧嘩している時期もありましたが、今ではすっかり仲良しになった模様。そんなツンからデレへと変わってしまうノエルも可愛いんです。

blurがキライというより、そういうミュージックシーンにも嫌気が差しているという発言にも当時は取れましたね、このあと、ホメの時期へと突入していきます(笑)

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。