来日公演決定!稀代のメロディ・メーカー、Oasisの元ギタリスト兼ボーカリスト ノエルギャラガーとは?

ノエル・ギャラガーOasisの元ギタリスト兼ボーカリストそして、なんといっても稀代のメロディ・メーカーと評されるノエルの来日が決定しましたよね。ライブはまだまだ先ですが、きっとファンの皆さんは、ボルテージ上がりまくってますよね。

2009年8月にOasisを脱退後は、Noel Gallagher’s High Flying Birds(ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライングバーズ)として大活躍です。ファーストアルバムもこれぞ、ノエル!ノエルがやりたかったのはこういう音楽なんだという感じで、往年のファンを楽しませてくれ、そして新たなファンもグイッと心を奪われましたよね。

さて、今さらながらですが、ノエル・ギャラガーとはどんな人なのか、ライトタッチでプロフィールを紹介したいと思います!使用しているギターについても触れちゃいますよ。

ノエル・ギャラガー、弟リアムとは喧嘩するほど仲がいい?

ソロ活動も順調でいまやすっかりNoel Gallagher’s High Flying Birds(ノエル。ギャラガーズ・ハイ・フライングバーズ)が定着しつつある感じですが、やはりノエルと言ったら、元Oasisのギタリスト&ボーカリストとしたほうがしっくりくる人も多いと思います。

リードボーカルのリアム・ギャラガーは弟です。喧嘩するほど仲がいいと言いますが、この兄弟の喧嘩はバンドを解散にまで追い込んでしまいました。解散!となってしまってもファンのあいだではこの兄弟の喧嘩はもうお馴染みといった感じなので、解散もあっさり撤回してしまうのでは?と思っていたのですが、今回ばかりはなかなかすぐには元に戻らないようです。それでも、密かにまた仲直りしちゃうんだよねと思ってしまうのがファン歴長め人間の希望的観測です。

いくら喧嘩しても、悪口を言い合っても(この兄弟、ほんとに口が悪いんです)、そこに愛すら感じてしまうファンも多くいます。実際、私もその一人です。音楽は兄弟揃って他に類を見ない天才的な才能を発揮しているのですが、こういった隣のお兄さん的な、笑えるケンカエピソードが絶えないところも、Oasis、そして、ギャラガー兄弟の魅力の1つかもしれません。

ノエルギャラガーお気に入りのギターは?

かなり昔の映像になりますが(可愛くて懐かしい!)、こちらで使用しているギターはエピフォンのEJ-200。ノエルのエピフォン好きは有名ですよね。ノエルモデルのギターもエピフォンから出ています。

30歳を過ぎたあたりから、ギブソンも使うようになってます。ES-355の赤いギターあおなじみですよね。金額は想像がつきません。

ビンテージ物などになると、もうとんでもない金額になってしまいますからね。ノエルはこの赤いギターが良く似合ってるなといつも見とれています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。