現役ダンサーが考える「逃げ恥」”恋ダンス”がここまで流行した3つの理由

人気沸騰中のTBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)ですが、その大ヒットの要因のひとつとしてあげられるのがドラマEDでの可愛らしい”恋ダンス”。若者を中心に大流行している「逃げ恥」”恋ダンス”は果たしてなぜここまで流行したのか?分析してみると意外かつ必然の3つの理由が見えてきました。

突如彗星のごとく現れ2016年の顔となった「逃げ恥」!!

この記事の感想をはてブで教えてね!

まさしく人気沸騰中のTBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)

2016年10月11日から放送開始ということもあり、すっかり2016年の顔になってしまいましたね。

「新垣結衣がとにかく可愛い」、「星野源にキュンとする…」、「劇中に挟まれるパロディが面白い!」など様々なところで反響を呼んでいますが、この「逃げ恥」の大ヒットを語る上で忘れてはいけないのが、やはり”恋ダンス”です。

Twitterなどでは多くの有名人がこの”恋ダンス”を踊っており、個人でも踊った動画をあげている人はとても多いです。もはや説明不要といっていいほど話題を呼んでいるこちらのダンスですが、気になる点が一つ。

それは「”恋ダンス”はなぜここまで流行したのか」です。

今回筆者なりに「”恋ダンス”はなぜここまで流行したのか」を分析したところ、驚きかつ必然の3つの理由が見えてきました。

もくじ

その1:世界的振付家によるキャッチーな振り付け

まず最初に考えられる理由はやはり「振り付けそのもののキャッチーさ」でしょう。

星野源の軽快なポップナンバー「恋」やドラマの明るい雰囲気に合わせた、可愛くてどことなく懐かしい振り付けは一度見ると忘れられません。

このダンスの振り付けを担当しているのは「ELEVENPLAY」というダンスカンパニー。実は「ELEVENPLAY」は世界でも認められた日本トップクラスのダンス集団なのです。

「ELEVENPLAY」とは?

「ELEVENPLAY」は演出振付家「MIKIKO」が率いるダンスカンパニーです。

ヒップホップなどの外国で生まれたダンスをそのまま取り入れるのではなく日本人らしさを重視して振り付けに定評があります。

Perfumeの振り付けとして有名ですが、レディー・ガガのワールドツアーの際には初音ミクとコラボしてオープニングアクトを務めた実績もあります。さらに2016年のリオ五輪の閉会式では、五輪旗引き継ぎの芸術パートも担当しました。

ダンスといえばEDMやヒップホップに合わせた本場さながらの振り付けが多い中、”恋ダンス”は世界レベルの振り付け家によってつくられた日本人に向けられたコンテンツだったと言えます。

その2:SNSで若者を中心に大拡散!!

次に考えられる理由は「若者を中心としたSNSでの大拡散」です。

ドラマの放送とともにキャッチーな”恋ダンス”を見たら、「ちょっと真似してみようかな」と思う人が出てきます。最近では「踊ってみた」がTwitterやInstagramなどのSNSでも頻繁に見られるようになってきて、動画を投稿するハードルも下がってきています。

また「Mix Channnel」のような若者を中心とした歌やダンスの動画投稿サイトが人気だったことも大きな理由かもしれません。

「#逃げ恥ダンス」、「#恋ダンス」 といったTwitterのハッシュタグも大人気で、何回もトレンド入りしています。知り合いが”恋ダンス”やっているツイートを見て自分もやって載せてみよう…こうした流れのループが人気に火をつけたようです。

その3:有名人も”恋ダンス”に挑戦!

さらに人気を後押ししているのが「有名人も続々と”恋ダンス”に挑戦していること」だと考えられます。

ドラマに出演する新垣結衣と星野源だけでなく、安住紳一郎アナ、吉本新喜劇のメンバー、織田信成や羽生結弦、乃木坂46の堀未央奈と井上小百合などドラマに出演していない多くの有名人が”恋ダンス”を踊っています。

またドラマに出演しているキャストさんたちも、藤井隆さんをフィーチャーした新しいバージョンを公開したりしています。

1週間に1回以上のペースで有名人の新しい”恋ダンス”動画が話題になるので、常に話題が絶えないということもどんどん人気が増していく理由かもしれません。

「逃げ恥」本編もいよいよクライマックスで見逃せない!

今年を語るうえで欠かせなくなった「逃げ恥」の”恋ダンス”について筆者なりに分析してみました。まとめると、

  1. 世界的振付家によるキャッチーな振り付けが魅力的
  2. 動画投稿がしやすくなり、若者を中心にSNSで「踊ってみた」が大流行
  3. 有名人も続々と”恋ダンス”に挑戦することで話題がつきない

以上3つが”恋ダンス”大ヒットの主な理由だと思われます。ただしもちろん「逃げ恥」自体も非常に面白いドラマであり、星野源の「恋」もとてもポップでノリの良い曲であるなど、ダンスだけで人気になったのではありません。

そして何より”恋ダンス”も楽しいですが、ダンスだけでなくいよいよクライマックスを迎えるドラマ「逃げ恥」も見逃せません!

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

この記事の感想をはてブで教えてね!

星野源の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。