お笑いが予約なしで観れる!?なんばグランド花月の当日券を徹底解説!

大阪、そして吉本のお笑い、と言えば「なんばグランド花月」ですよね!本日は、お笑いの聖地「なんばグランド花月」の当日券の買い方を解説してみます。ふらっと立ち寄れるのが魅力の「劇場なんばグランド花月」に皆さんぜひ当日券を持って訪れてみてくださいね。

【大阪にきたら「なんばグランド花月」へGO】

大阪といえばお笑い。お笑いといえば吉本!大阪で吉本といえばなんばグランド花月でしょう。大阪を訪れたらぜひ訪れていただきたいスポットです。大阪のど真中に位置し、毎日漫才や喜劇の公演が行われているなんばグランド花月は、週末はもちろん、平日でも多くのお客さんで賑わっています。

しかしながら、もちろんがっちりスケジュールを決めて訪れるのもいいですが、ちょっと寄ってみようかな……というくらいの軽い気持ちでも大丈夫なのがなんばグランド花月の魅力です。大阪観光のついでに、なんばでのショッピングのついでに、ふとお笑いを楽しんでみる。そんなカジュアルな感覚で大阪の笑いを体感してみるのはいかがでしょう?

ふらっと寄れるなんばグランド花月の当日券の買い方を解説してみたいと思います。

【なんばグランド花月ってどんな劇場なの?】

なんばグランド花月は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営している劇場で、吉本新喜劇と漫才・落語の公演を毎日行っています。収容人数約900人という比較的規模の大きい劇場で、大阪を訪れる観光客にとって、人気の観光スポットとなっています。

大阪市営地下鉄のなんば駅と日本橋駅の間という抜群の立地を誇り、まさに”大阪らしさ”を存分に体感することができる劇場です。

吉本新喜劇を楽しめるのはここだけ!

なんばグランド花月は、日本最大級のお笑い専用劇場ですが、その目玉はなんといっても吉本新喜劇でしょう。吉本新喜劇とは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するタレントたちによる劇団であり、彼らが演じる喜劇のことを指します。

毎週テレビで放映されているため、関西圏の人々にとっては小さいころから慣れ親しんでいる存在である吉本新喜劇。それぞれの持ちネタを必ず披露する、一発ギャク、ボケに対して全員がコケる、などの”お約束”の展開が持ち味で、”大阪の笑い”を象徴しているといっても過言ではない吉本新喜劇は、まさに大阪らしさを体現した演目だといえるでしょう。

そんな吉本新喜劇を生で観ることができるのは、なんばグランド花月だけ。しかも、毎日公演を行っているとあれば関西圏の人々にとっても、大阪へ観光にきた人々にとっても見逃すことができないスポットとなっているのも納得です。

【なんばグランド花月!当日券を買う前に公演スケジュールをチェック!】

まずはチケットを買う前に、なんばグランド花月の公演スケジュールをチェックしてみましょう。なんばグランド花月では1日に複数の公演が開催されています。

まず基本となるのが本公演と夜公演です。本公演は昼に開催され、火曜日から月曜日の週替わり公演となっていて、漫才から落語、新喜劇まで多彩な芸人が登場し会場を沸かせます。本公演は平日は2回公演、土日は3回公演行われ、チケット料金は<前売一階席¥4,700/二階席¥4,200|当日一階席¥4,700/二階席¥4,200>となっています。

本公演が雑多な芸人が登場するオールスター的な内容であるのに対して、夜公演は新喜劇のみの公演や、ある括りに当てはまる芸人を集めたピンポインとの内容になっています。

例えば2017年1月の公演をいくつか挙げてみると「塀の中の新喜劇(女だらけの吉本新喜劇第4弾)~フィーチャリング中国南充市雑技団~「NGK新春!わらう漫才」と言った演目です。夜公演のチケット料金は、その日の内容によって異なります。

当然、公演内容は毎日変わりますが、昼公演(本公演)同様に夜公演も毎日行われています。当日券でふらっと入るのにおすすめなのは昼公演(本公演)、狙いを絞って行くのがおすすめなのは夜公演と言えるでしょう。もちろん昼公演(本公演)を観にいって夜公演が気になったらその場で当日券を購入してしまうのもアリです。

また本公演・夜公演の他にも「こども特別公演」や「お盆特別興行」といった特別公演が開催される日もあります。詳しくはなんばグランド花月の公式HPをチェックしてみましょう!

【なんばグランド花月!当日券の購入方法を徹底解説!】

なんばグランド花月の当日券を買えるのはチケットよしもとのHP・ファミリーマート・電話・窓口での三箇所になります。それぞれのチケット売り場ごとの注意点を上げていきましょう。

チケットよしもとのHPで購入する。

まずはチケットよしもとのHPで購入する場合。こちらは当然ながらPCやスマートフォンからのアクセスが必要となります。また初めて利用する場合には「よしもとID」を登録する必要があります。

こちらは登録料、年会費は無料になっているので安心してください。またチケットよしもとのサイト上で当日券を購入する場合、当日券が購入できるのは公演の2時間前までになっているので注意が必要です。

ファミリーマートで購入する。

全国のファミリーマートに設置されている「Famiポート」を利用しても当日券を購入することが可能です。「Famiポート」トップ画面の「チケットよしもと」をタッチし指示にしたがって操作していってください。なおチケット代金の他に発券手数料が発生しますので注意してください。

電話で購入する。

電話でチケットを購入するはチケットよしもと予約問合せダイヤル: 0570-550-100(10:00~18:00/年中無休)に電話をかけることでチケットが購入可能です。

劇場窓口で購入する。

劇場窓口はなんばグランド花月のエントランスを入ってすぐ、右手側にチケット売り場がありますのでそちらでお買い求めください。

「なんばグランド花月」の他のオススメ記事

当日券片手にぶらっと”なんばグランド花月”へ!

(出典:イラストACより)

年間100万人もの来場者を記録する「笑いの殿堂」なんばグランド花月。大阪に来たらお笑い好きならずともぜひ訪れてもらいたい場所の1つです。

また劇場内ではオリジナルのグッズやお土産がたくさん販売しているので、旅の土産を買うにももってこいのスポットとなっています。肩肘張らずにぶらっと立ち寄れる劇場なんばグランド花月に、当日券を持って訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。