New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)着ていきたい服装&持ち物まとめ

『わらって、うたって、ねっころがる』をコンセプトに2010年から開催されている音楽フェスNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)。今回は、そんなNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に初めて参加する方のために知っておきたい持ち物や服装を紹介!気になる服装や持ち物をチェックしてからNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)当日を迎えましょう。

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)服装と持ち物ってどんな感じなの?


(出典:pakutaso

『わらって、うたって、ねっころがる』をコンセプトに2010年から開催されている音楽フェス、New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)。
毎年、群馬県の水上高原リゾートで開催されていて、キャンプを満喫しながらアコースティックミュージックも存分に楽しめるという自然派なフェスティバルです。
今回は、そんなNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に初めて参加する方のために知っておきたい持ち物や服装についてご紹介します。

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に持って行きたい持ち物【キャンプ用品編】

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)は、キャンプをしながら音楽を楽しむアウトドアなフェスです。
広い高原にそれぞれ思い思いのキャンプテントを張って一日中自然に触れ合いながら過ごすのが人気です。
場内で、キャンプをするならキャンプ用品や飲食物は忘れずに持って行きたいですね。

キャンプテントは、夜も快適に過ごすために人数に合わせたものをチョイスして持って行きましょう。
そして忘れてはいけないのが1泊2食分の食事!
キャンプといえば、バーベキューも良いですよね♪
会場内には、飲食店のブースも出ていますが時間外でも不足しないよう飲物や食べ物も多めに持っていくと安心ですよ。

高原のため少し肌寒くなる方も多いかも!ということであると便利な持ち物といえば、寝袋です。
快適な睡眠をしっかりとることができるので、おすすめのアイテムですよ。
またさっと羽織れるカーディガンや雨に備えたジャンパーなどの持ち物も持って行くといいかもしれません。
いずれもコンパクトに折りたためるものや収納袋つきのものがおすすめです!
フェスは持ち物が多くなってしまいがちですが、少しでも小さくして軽量化できたら気持ちも楽になりますよね。

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に持って行きたい持ち物【共通編】

続いてNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に持って行きたい持ち物をご紹介します。
これは、キャンプをしない方でも野外フェスには持って行きたいアイテムばかりなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ウエストポーチ

ライブ中に財布やスマホや鍵などの貴重品等を身につけておくために、ウエストポーチやボディバッグがおすすめです。
リュックでも良いのですが、ライブ中ずっと背負っていると肩が疲れてしまいます。
少しでも身軽に楽しむためにはウエストポーチやボディバッグなどの軽量バッグをおすすめします。

タオル

日中ずっと野外で過ごすことになるので、タオルは必須です!
首にかけられて両手が空く、マフラータオルのような長いものがいいでしょう。

帽子

いくら秋だからと言って油断してはいけません。
日中は日差しが強くなる時間帯もあるでしょう。
帽子をしっかり被って紫外線対策・熱中症対策には万全で挑みましょう!
雨が降った時の雨よけにもなるので帽子は必須アイテムです。

ポケットティッシュ・ウエットティッシュ

ちょっとご飯を食べててこぼしちゃったとか、手が汚れてしまった際に、さっと取り出せるティッシュがあるといいでしょう。
泥で汚れてしまうこともあるでしょうから、ウエットティッシュなどもおすすめします!

Tシャツなどの着替え

着替えは必須アイテムです!
汗をかいたり、汚れてしまっても安心して着替えれるように替えのTシャツは持っていくことをおすすめします。
ただ、当日会場でTシャツの物販もあるので、どうしても間に合わなかったという方やうっかり忘れてしまったという方も大丈夫です。
しかし、物販は例年混雑が予想されます!!!
買えなかった時のことも考えて一着は持っていった方がいいでしょう。
また、キャンプなどで宿泊する方は次の日の分の着替えも忘れずに持っていきましょう!

フリスビー

最後に、New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)のもう1つの目玉とも言えるフリスビーイベントに参加するなら、マイフリスビーも忘れずに持って行きたいですね。

ニューアコ名物といえば、、、フリスビーイベント「BIG THROW」!!
みなさん思い思いのフリスビーを青空にむかって投げるのです。
今年限定のフリスビーも公式GOODSページにて発表されています。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)の服装

最後に、フェス気分を盛り上げてくれるファッションをチェックしたいと思います。
どんな格好で楽しんだらいいか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

小さな子供から大人まで楽しめるのが魅力のNew Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)。
ハンモックやフリスビー大会・フォークダンスなどアクティブなイベントも盛りだくさんですので、子供も大人も動きやすい格好で参加するのがおすすめ♪

また、高原での開催ですから温度差があるのも特徴!
温度変化に対応できるよう脱ぎ着しやすい重ね着をしていくと便利ですよ。
アコースティックを楽しむレトロで可愛い飾りや雑貨は、会場でも販売されているのでぜひ探してみてくださいね。

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に行こう!

家族・友人と大勢でワイワイ楽しめる野外フェス・New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に参加してみませんか?
優しい音楽と柔らかな自然を感じてゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
思いっきり楽しむためにも服装や持ち物は気になりますよね。
今回は、そんなみなさんのお悩みを少しでも解決できる手助けができたらという思いで服装や持ち物を紹介していきました。
夏フェスが終わって、だんだんと秋めいてきたこの季節に秋フェス、New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)に足を運んでみてくださいね。

New Acoustic Camp(ニューアコースティックキャンプ)関連記事も見逃せない!!

多彩な出演者!New Acoustic Camp(ニューアコ) 2017をゆったり満喫
New Acoustic Campへの交通手段や宿泊先をチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。