成田花火大会の便利なアクセス方法、有料席や駐車場、宿泊ホテルのおすすめをチェック!

今年で11回目の開催となる成田花火大会2016がいよいよ10月15日に開催。今回は昨年の花火大会のプログラムを参考に、花火大会のみどころだけでなく、大会を楽しむ他の有料席(協賛席)、アクセス、駐車場、宿泊施設の情報などを集めました。

今年で11回目の開催となる成田花火大会2016がいよいよ10月15日に開催されます。2010年に世界初となる「グッドデザイン賞」を受賞したことでも知られるこの成田花火大会は、「観客参加型花火大会」として有名です。

ここでは昨年の花火大会のプログラムを参考に、花火大会のみどころだけでなく、大会を楽しむ他の有料席(協賛席)、アクセス、駐車場、宿泊施設の情報などを集めました。

花火でビンゴ!?成田花火大会みどころはズバリ!グッドデザイン賞に選ばれた「観客参加型花火大会」!

「NARITA花火大会in印旛沼」は2006年から始まった花火大会です。花火大会として珍しく、観客参加型の形を取っています。

例えば手持ちの花火リレーで点火する「みんなで灯すNARITAの火」や、観客の手拍子と花火をあわせる「rhythm-and-fire」など、客を巻き込む形の花火大会です。

打ち上げられている花火そのものがデザイン賞を受賞したということではなく、この観客参加型の花火大会がグッドデザイン賞を受賞したというわけです。

見るだけの花火を、一緒に参加して楽しむものにした成田花火大会は、人間を中心としたデザインを考えるこのグッドデザイン賞に相応しい花火大会と言えるでしょう。

みどころは、そんな「参加型」の部分です。花火でビンゴをしたり、花火に合わせて歌ったりと、「観客体感型花火」や「観客参加型花火」のプログラムが用意されています。

今年の「NARITA花火大会in印旛沼」2016年10月15日、19時から始まる予定となっています。どんなプログラムになるのでしょうか?

参加型が嬉しい!みどころ満点の成田花火大会はどんなプログラムがあるの?

参加型が嬉しい!みどころ満点の成田花火大会はどんなプログラムがあるの?

今年のプログラムは随時発表されていきますので、ここで2015年の成田花火大会の大会プログラムを確認してみましょ。

2015年のプログラムは第1章から第10章で構成されました。かなりのボリュームがあります。ここでは特に注目のプログラムをピックアップしました。

  • ○第1章…Let’s start 10th anniversary party
     昨年10周年を迎えた花火大会の序章です。
  • ○第2章…うなうな!うなりくん!
     単発と花火ファンタジアで、うなりくんが空から降ってくる、ちびっ子向けの花火です。
  • ○第4章…観客体感型花火~みんなで新たな花火を体感したい~
     観客の歌声にあわせて花火打ち上げられるアカペラ花火と、「花火と味覚」をコラボさせた世界初の花火。
  • ○第6章…観客参加型花火「花火 de BINGO!」
     成田花火大会の名物、ビンゴです。打ち上げられた花火でビンゴをして、タテ・ヨコ・ナナメのいずれかの列が揃えばプレゼントが貰えます。
  • ○第7章…NARITAミステリアス劇場3~R12指定~
     毎年しているミステリアス劇場。2015年度は12歳以下の子どもにはおすすめできない内容で構成されました。
  • ○第10章…NARITA黄金伝説
     成田花火大会の最後飾る「NARITA黄金伝説」は異次元の花火体験ができます。世界指折りの花火アーティストが彩る超ワイド型の迫力満点の花火「錦冠」と「銀色冠」という金銀の華やかな花火がラストに楽しめます。

花火を楽しむプログラムから、一緒に参加して楽しむものまで、ボリューム満点の花火大会です。打ち上げられる花火は実に総数約1万発。夏の花火大会にも負けず劣らず盛大な秋の花火大会です。

ゆっくりと眺めて楽しむのも風流ですが、こうして観客も一体となって花火を堪能できるのはファミリーにとっては嬉しいものです。

また、昨年は第7章に「NARITAミステリアス劇場3」という「R12指定」のプログラムもありました。今年は「ミステリアス劇場4」がくるのか、どんな内容なのか期待が高まります。

成田花火大会の有料席はいくら?花火を楽しむなら有料席(協賛席)がおすすめ!

成田花火大会には協賛席という有料席があります。協賛する人に向けた特別な席で、決して安くはありませんが、この有料の桟敷席は、成田花火大会の1番いい部分を楽しめる席です。

音楽や演出など、すべてこの有料席に合わせてくれているので、花火大会を思う存分楽しみたい人は有料席が1番です。ここでは場所と金額を見てみましょう。

  • ・SS会場…25000円(指定区画席)
  • ・S会場…18000円(指定区画席)
  • ・A会場…12000円(指定区画席)
  • ・A会場…3500円(椅子自由席/※パイプ椅子で観覧)
  • ・B会場…7000円(区画振り分けのみ。当日の場所は先着順)
  • ・C会場…5000円(自由区画席。当日の場所は先着順、椅子持ち込み可)

SS~Aの指定区画席は格段に料金が上がっていますが、場所取りの心配がありません。1区画につき大人4人まで。5歳以下は2人まで膝の上に乗せることが条件で無料です。子ども連れの場合は高くてもこの指定区画席があると花火をゆっくり楽しめます。

気をつける点は、申し込み入金後のキャンセルが不可能なことと、雨天等で大会が中止になっても返金がないということです。

もちろん無料席もあります。無料席は、会場を挟み成田駅川、成田湯川駅側にあります。花火大会を真横から眺めるので、見応え抜群とは言いがたいですが、ある程度近い距離で見ることが可能です。

成田花火大会に行こう!おすすめのアクセス方法、周辺の駐車場、宿泊場所はどこ?交通規制にも要注意!

成田花火大会は「成田ニュータウンスポーツ広場」という場所で開催されます。

ここへのアクセスは路線バスがないと難しいです。最最寄り駅は「JR成田駅」ですが、大会会場までは徒歩で約40分。およそ3.6kmあります。

他の駅は「京成京成成田駅」が徒歩43分、「京成成田湯川駅」が徒歩40分ほど。近所の人は歩いていけるかもしれませんが、遠方からの人はバスに乗らないと厳しい距離です。

バスは「路線バス」が運行されており、大会当日は臨時バスが運行される予定になっています。

○駐車場、交通規制情報

車で会場に向かう場合は「東関東自動車道富里IC」より6.6Km。15分ほどになります。しかし会場に駐車場はありませんので、車の場合は会場周辺にある有料駐車場を利用するしかありません。

しかし花火大会会場付近は「交通規制」が行われます。今年の花火大会がどのような交通規制になるかは随時発表されていくので公式サイトをチェックしましょう。

2015年の交通規制状況を例にあげると、2015年度は8日の朝7時から11日の夜7時まで立入禁止区域が設けられました。これは安全確保のためです。車だけでなく人もここには入れません。

そして花火大会当日は朝7時から夜9時まで会場周辺に交通規制がかかりました。この交通規制にかかると、場合によっては花火大会に間に合わないこともあるので注意が必要です。

駅付近の駐車場を早めに確保し、バスか徒歩で向かうのが最も早くつく方法であると言えます。では、どんな駐車場があるのでしょうか。駅付近にある手頃な価格の駐車場を調べました。

  • ・ナビパーク成田囲護台第1駐車場
    一日約1000~1500円ほどの小中規模の駐車場。
  • ・NPC24H京成成田駅前パーキング
    京成成田駅から徒歩10分ほどの場所にあります。一日700~1500円ほどで、大きめの駐車場です。

この辺りが使いやすい駐車場ですが、平日であれば埋まっていることは珍しくありません。また、地元の人にとっては駐車場はよく知っている場所なだけに、遠方の人はいざ車できても近場の停める場所を確保できない危険もあります。

そのあたりを考慮して、車で行くかどうかを決めるとよいでしょう。

○ホテル、旅館の宿泊施設

遠方から来る人に欠かせないのが泊まる場所です。ここではおすすめのホテルをご紹介します。

  • ・花火が見えるホテル
    おすすめなのがJR成田駅徒歩2分の「成田Uーシティーホテル」です。
    実はこのホテル、花火大会を見ることも可能です。ただし客室によっては見られません。成田空港への往復送迎バスが無料で出ているので、飛行機を利用する人にも便利です。
  • ・空港直結でとにかく安い
    花火大会を会場で見る人にとって会場に近いのも大事ですが、交通面で近いのも大切ですね。
    「ナインアワーズ成田空港」は成田空港ターミナルに直結してる唯一のカプセルホテル。従来のカプセルホテルと違ってとにかく寝るだけの場所になりますが、花火大会後に泊まって朝飛行機で帰るには空港直結は嬉しいところです。
  • ・ドミトリーでとにかく安い
    値段重視で安ければ安いほどいいという人には「BACKPACKERS FUJI」。1泊2700円ほどで朝食付きの素泊まり宿です。ドミトリータイプで、女子用と男子用がそれぞれ1部屋ずつ。1部屋は6人まで泊まることができます。成田駅から徒歩8分と、近くて安いホテルです。
  • ・せっかくならホテルより旅館で
    花火の余韻を旅館で楽しみたい人には「成田山門前旅館若松本店」があります。JR、京成成田駅より徒歩15分で、成田山新勝寺が目の前にあります。
  • ・せっかくならホテルより旅館でその2
    「成田高等学校正門脇」にある旅館です。駅からはタクシーで4分と近くはありませんが、大庭園「成田山公園」まで徒歩3分、大本山成田山まで徒歩5分なので花火を見たついでに寄ってみたい人に向いています。

成田周辺のホテルの相場は決して安くはありませんが、探せば安いところも見つかります。花火大会は19時から始まり、終了は20時30分予定なので、かなり遠方から参加する人は宿泊必須のイベントです。

夜暗くなった中、ホテルに帰ることになるので、駅に近いところや分かりやすい場所にあるホテルは人気になるので、早めの予約がおすすめです。

また、花火のついでに観光をしたい人は、花火大会から近いだけでなく、観光場所とあわせて成田駅周辺以外の場所のホテルを選ぶのもひとつの選択肢です。

混雑に注意!早めの行動で昼は観光、夜は成田花火大会を楽しもう!

NARITA花火大会in印旛沼」のみどころや、花火大会を楽しむためのアクセス、駐車場、宿泊についての情報をまとめました。大会のため、そして交通規制のため人通りがとても多くなることが予想されます。花火大会は夜からですが、昼は成田周辺を観光することも可能ですので、午前中から成田入りしても時間は十分に潰せます。早め早めの行動を心がけて思う存分花火を楽しみたいところです。なお、雨天の場合中止になったりプログラムには変更が出ます。交通規制の情報も随時更新されていくので、公式HPの情報をしっかりチェックして臨みましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。