中島美嘉主演の映画NANAのコラボが実はとてつもなく凄かった!

映画「NANA」といえば、累計発行部数2300万部を超える矢沢あい原作の同名コミックを実写化、大人気歌手『中島美嘉』を主演に迎えて話題になりましたよね。

魅力的な登場人物達の心情まで深く描かれ、若い女性はもちろん若い男性をも魅了し世間を席巻しました

その楽曲が凄かったんです!どこがどのように凄かったかを、今回ご紹介したいと思います。

NANAの作品中にはオリジナル楽曲がいっぱい!

NANAの作品には今作のために作られた曲が、いくつも登場します。キャスティングも話豪華ですが、特に話題になったのが主演の中島美嘉。原作の”大崎ナナ”に瓜二つ!かつて漫画が原作の映画でこんなに似たキャストがいただろうか!?そのレベルですよね。

そんな中島美嘉の歌う劇中歌が大注目されましたよね。

その楽曲のコラボレーションに超有名なアノ方やアンナ方がおられるんです!

GLAMOROUS SKY(「NANA」)


(出典:Youtube)

”GLAMOROUS SKY”は映画「NANA」に主題歌として登場しています。

作詞は、なんと原作者で超人気漫画家の矢沢あい!作曲とプロデュースは、国民的ロックバンドであるL’Arc~en~Cielのボーカリストであるhyde!!を迎えた、ビッグすぎるコラボレーション曲ですよね。

パンクロックですが、艶っぽいグラマラスな声色で歌う中島美嘉さんが大崎ナナ本人にしか見えません。このGLAMOROUS SKYのアコースティック・バージョンもありますが、オリジナルと比べて聞いてみると雰囲気がガラリと違いますよね♪

一色(『NANA2』)


(出典:Youtube)

一色(ひといろ)は映画NANAの2作目で使われている主題歌です。

1作目主題歌のパンクロック調とはガラリと雰囲気が変わっていますよね。少し寂しげで泣ける音色のバラードは、映画の雰囲気ともマッチしています。

作詞は前作に引き続き、漫画家の矢沢あいです。作曲とプロデュースを手がけたのは今回は国民的人気バンドGLAYのギタリストTAKURO!そう言われれば、曲調がGLAYにも通づる曲調ですよね!今回も凄いコラボレーションです!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。