中島美嘉の「ひとり」をひとりだけでなく皆さんと共に語りましょう!

「ひとりぼっち」になることは嫌いでも、中島美嘉のファンの方なら、彼女のシングル、「ひとり」を嫌いだと言う方はいないはず。

スローなバラード曲ゆえに「もう一度~」のフレーズから盛り上がるサビの部分はとても感動的ですし、彼女のファンにとっては文字通り「鳥肌の立つ曲」と言っても過言ではないでしょう。

またファンの皆さんならご承知だと思いますが、「ひとり」はレコ大の金賞を受賞した大ヒットシングル「雪の華」の続編的テーマ曲として生まれた、彼女にしては大変ユニークな位置付けのシングルでもあります。

そんな名曲「ひとり」について、皆さんと共に語ることにしましょう。

中島美嘉の「ひとり」はアルバムからカットされた15枚目のシングル

中島美嘉1
(出典 : Excite Music)

「ひとり」がリリースされたのが2005年の6月で、彼女のシングルとしては15枚目にあたります。

シングルと言っても、アルバム「MUSIC」からカッティングされた曲ですね。

作詞は中島美嘉本人ではなく、彼女と時々タッグを組んでヒット曲を飛ばしているsatomiさんです。

ですから、彼女自身が当時とても孤独を感じていて、その想いを詩に綴ったという訳ではありませんからご安心を。

スクエニのゲームソフト主題歌にもなった中島美嘉の「ひとり」

中島美嘉 ひとりをAmazonでチェック!

この曲、実はスクエアエニックスのPS2ソフト「DRAG ON DRAGOON2」の主題歌として採用されていたんですよね。

このゲームは、ゲームソフトのタイトルからもわかるとおり、ドラゴン等が出てきて派手なバトルが繰り広げられるアクションと冒険を描いたゲームソフトなんです。

従って、そのような情報だけではゲームとマッチしているのか、「?」という人もいるかも知れませんね。

ですが、ゲームの壮大な戦いの背景にある人間模様や世界観等と「ひとり」は見事にマッチしているんです。関心がある方は「DRAG ON DRAGOON2」のサイトでトレイラー等をご覧になってみて下さい。

スクエアエニックス 「DRAG ON DRAGOON2」はコチラから!

中島美嘉 ひとりをAmazonでチェック!

中島美嘉の「ひとり」の幻想的なPVはHD画質で見て欲しい!

「ひとり」のPVも、そろそろご覧になりたくなりましたよね?

このPV、人気のない暗い森林を背景としたダークな画質で幻想的に、そして美しく「孤独感」を演出しており、なかなかイケテますよね。

また、こんなシーンは、本当に彼女、溜息が出るぐらいはまりますよね。

ですから、画質はぜひぜひ「HD」でご覧になって下さいね!

中島美嘉の他のオススメ記事

中島美嘉の「ひとり」を生コンサートで聴きたくなったらチケットキャンプへ!

中島美嘉2
(出典 : TOKYO POP LINE)

ということで、「ひとり」を一人ではなく、皆さんと共にみてきましたが、いかがだったでしょうか。そうですよね、生コンサートで聴いてみたくなりますよね。チケットキャンプでは、中島美嘉のライブチケットを取り扱い中です。ぜひチェックしてみてくだいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。