中島みゆき チケット
中島みゆきのおすすめアルバムベスト5!ベストアルバムSingles 2000や時代などがランクイン!気になる順位は?

中島みゆきは、1975年のデビュー以来、日本のポップス界を牽引している女性ソロシンガーです。ビッグヒットとなっている数多くの名曲とともに、リリースしてきたアルバムはファンの人気を集めています。

そこで、中島みゆきの人気アルバムをランキング形式で紹介します。中島みゆきをこよなく愛するファンには必見です!

中島みゆき人気アルバム 第5位【時代-Time goes around-】

中島みゆきのアルバム「時代 -Time goes around-」は、1993年10月21日にリリースされた21枚目のオリジナルアルバムです。収録曲は全11曲。ミリオンヒットとなった「時代」はもちろんのこと、工藤静香に提供した「慟哭」も収録されています。

音質の悪かった頃の音源でなく、技術の進歩した今の音で聴いてほしいという中島みゆき本人の願いから作られたセルフカバーアルバムであり、中島みゆきのファンにとって定番のアルバムですよね。

▶︎時代-Time goes around-をAmazonでチェック!

中島みゆき人気アルバム 第4位【LOVE OR NOTHING】

中島みゆきのアルバム「LOVE OR NOTHING」は、1994年10月21日にリリースされた22枚目のオリジナルアルバムです。前作の「時代 -Time goes around-」から、ちょうど一年後です。

収録曲は、全11曲。当時放映されていた人気ドラマ「家なき子」の主題歌として起用された「空と君のあいだに」がこのアルバムのリード曲となっています。「空と君のあいだに」は、140万枚を売り上げたミリオンヒット曲です。その他、様々な方がコーラスで協力している「アンテナの街」、トラック運転手をモチーフとしている「流星」が収録されています。

▶︎LOVE OR NOTHINGをAmazonでチェック!

中島みゆき人気アルバム 第3位【EAST ASIA】

中島みゆきのアルバム「EAST ASIA」は、1993年10月7日にリリースされた20枚目のオリジナルアルバムです。アルバムの表題にもなっている楽曲「EAST ASIA」は、1989年に起きた中国の天安門事件を題材にした曲として話題になりました。

また、3曲目に収録されている「浅い眠り」は、TVドラマ「親愛なる者」の主題歌として起用されていました。ドラマをよりいっそう盛り上げるような力強い歌声が魅力的ですよね。ご本人もドラマに特別出演した貴重な作品です。

▶︎EAST ASIAをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。