号泣者続出 聖母のような愛に包まれた中島みゆき「誕生」とは

日本の代表的な女性シンガーソングライター、中島みゆき。紫綬褒章を受賞するなど、近年では音楽文化に寄与したアーティストとして再評価されていますよね。

Twitterを始めるなど、流行にも自分らしい形で乗ることで知られる中島みゆき。現在はスタッフの公式アカウントとなっていますが、意外な形でファンの多くを楽しませてくれました。

そんな中島みゆきの知られざる楽曲、「誕生」についてご紹介しましょう。

中島みゆきの「誕生」の発売状況とは

中島みゆきの「誕生」は、今から約20年以上前、1992年3月4日に発売されました。27作目のシングルリリースですが、代表的なタイアップもあります。

映画『奇跡の山 さよなら、名犬平治』の主題歌としてこの「誕生」は使用され、多くの人の感動を呼びました。犬との友情に涙したファンも多いのではないでしょうか。

映画主題歌としてこの楽曲のイメージは色濃く、ファンにも好評な楽曲でした。

中島みゆきの「誕生」が収録されたアルバム

大吟醸をAmazonでチェック!

中島みゆきの「誕生」は、ベストアルバムの『大吟醸』にも収録されました。

このベストアルバムのリリースは1996年ですから、リリース時期がかなり近かったとも言えます。そういった状況でもベストに選曲され収録されるほどの名曲というわけです。

この「誕生」に興味が湧いてきたでしょうか。ファンなら必聴の「誕生」、実に素晴らしいメロディと歌詞の内容ですよ。

▶︎大吟醸をAmazonでチェック!

中島みゆきの興味深い「誕生」の歌詞

ここからは中島みゆきの「誕生」の歌詞内容について掘り下げていきます。訴えかけるようなメッセージが胸を打ち、映画主題歌らしい展開とも言えるでしょう。

この歌を聞いて、涙をボロボロ流す人が続出しているんです・・・。もし今この歌を初めて知って、涙を流したとしても、大丈夫。あなただけではありません。

きっと、みゆきさんは私たちのために、この曲を通して聖母のような大きな愛を与えてくれたのでしょう。

中島みゆきの「誕生」のアルバム画像

そんな中島みゆきのコンサートを収めた一枚と、「誕生」が収録された「大吟醸」のジャケット写真をご紹介しましょう。

中島みゆきらしい大胆な作品世界ですね。「大吟醸」は有名な銘柄ですが、名前負けしない豪快さがあり、アルバムの存在感を増しているとも言えるでしょう。

中島みゆきのオススメ記事はこちら

中島みゆきをライブで観よう!!

中島みゆきの「誕生」、いかがでしたでしょうか。

ファンでも見落としがちな隠れた名曲だけに楽曲の深い魅力を再発見できたかと思います。ベストアルバムを聴きながら、改めてこの作品の歌詞に注目してみるのも良いかもしれません。

そして、中島みゆきの本質を知るならやはりコンサートライブでしょう。「誕生」も披露されるといいですね。チケットキャンプでは中島みゆきのチケットを取り扱っております。ぜひライブに出かけて本物の中島みゆき体験を味わってみましょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:3)

  • 大のみゆきファンだった妻の葬儀に、会場で流す曲として私が選んだのが「誕生」でした…。
    そして「時代」も…。
    若くして、この世を去らねばならなかった妻の想い…。
    残された私の想い…。
    どちらの視点に立っても見事に当てはまる名曲です。
    自分の葬儀にも、是非 流したいです。

  • 人は、もっと幸せになれるはず。
    もっと、幸せになってください。
    もっと、幸せになってください。
    祈るような気持ちで、もっと幸せになってください、ということを伝える歌を創ってほしいと思います。

  • この世は生きるに値する、素晴らしい世界だ ということを伝える歌を創ってほしいと思います。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。