結婚式の新定番!中島みゆきの「糸」の魅力に迫る!

中島みゆきといえば、むかしは結婚式ではうたいにくい曲、の歌手のイメージが強くありませんでしたか?ファンであればあるほど、「わかれうた」のイメージが強いですよね...!!さすがに道に倒れちゃう曲はどうにも結婚式というめでたい席では使いにくいのです。

ほかにも、結婚式ソングに使えるかな?という視点で見ると中島さんの名曲は「悪女」はもちろん歌えませんし、「空と君のあいだに」や「地上の星」も...違いますかね(笑)。けど、中島さんの歌を結婚式で歌いたい!そんなときは...

そう、アレです。いろんな人がカヴァーして話題、ドキュメンタリーの感動シーンには必ず流れる「糸」という名曲があるんです!他の結婚式ソングとは違う壮大さも演出できる事間違い無し!

そもそもほんとに結婚式のために生まれたのが「糸」

この歌い出し、まさに結婚式のために生まれたような歌詞です!

そう思ってたら、実際にこの曲、天理教の現真柱中山善司氏の結婚式で使われる用に作られた曲でした。

作られたのは1992年なので20年以上前の作品。発表当初はそんなに話題にならなかったのに、近年急激に注目を浴び始めたのはやっぱりMr.Childrenの桜井和寿が歌っているこれのせいです。

Bank Band「糸」


(出典:YouTube)

糸が入っているアルバム 元気ですかをAmazonでチェック!

糸が入っているアルバム 元気ですかをAmazonでチェック!

流すのにベストなタイミングはココ!

このサビで、はい、最高のブライダルソングに決定ですね!

やっぱりベストなのは花束贈呈タイミングでしょうか。

つるの剛士「糸」


(出典:YouTube)

他にもある、寿な日にぴったりの中島みゆきの曲

とはいえ、「糸」だけというのも何だという中島みゆきファンで寿を迎える予定のある人にはそうですね、「with」なんてどうでしょう。

この曲ならきっとだいじょうぶな気がします。

あと「目を開けて最初に君を見たい」なんて曲もありますね。ファンの方で今後寿予定のある人は是非参考にしてくださいね。

中島みゆきのおすすめ記事

チケットキャンプでは中島みゆきのチケットを取扱中!

もちろんチケットキャンプでは中島みゆきのライブのチケットも取扱中!彼女の代名詞といえる、人生のきびしさ、果てしなさをうたう曲だけではないんです!!幅広い彼女の歌の魅力に触れるために、ぜひ足を運んでくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。