中島みゆき 銀の龍の背に乗っての謎を解明する!

いまや国民的スターと呼んでもはばかりない歌手、中島みゆき

彼女の歌は多くの人の琴線にふれていますね。大ヒットした中島みゆきの曲「銀の龍の背に乗って」。今回はその曲を取り上げます。

いったいどんな曲で、銀の龍とはなんなのでしょうか?知られざるエピソードを語ってみたいと思いますので、よろしくお願いします。

「銀の龍の背に乗って」のキーワードは、、、「非力」ということ。

銀の龍の背に乗ってをAmazonでチェック!

この銀の龍の背に乗っては、フジテレビのドラマである、「Dr.コトー診療所」のテーマ曲でもありました。この曲に込められた意味とは何でしょうか?

それは、船が波を切ってできる白波。白波が太陽に照らされて輝くサマを「銀の龍」と表現しています。金の龍ではなく、銀の龍。

強くたくましい金の龍のイメージではなく、非力で、弱弱しい銀の龍のイメージなのです。そのこだわりが、この曲のイメージテーマ、そしてキーワードである、「非力」につながっているのです。

▶︎銀の龍の背に乗ってをAmazonでチェック!

「銀の龍の背に乗って」の「銀」の語源は、、、?

銀、シルバー、Silverという単語には、語源があります。

それはメソポタミア語の「輝く」という意味をもってます。そして「純粋」「無垢」「神聖」の象徴でもあるのです。

ですので、昔からずっと、教会で使われる宗教の儀式に必要な道具は、銀で作られているんですよね。

そんな意味合いも、銀の龍の背に乗って、には含まれているのではないでしょうか。

産婦人科医だった中島みゆきのお父様の言葉をつかって!

中島みゆきさんは、お父さんは産婦人科医だそうです。

「銀の龍の背に乗って」は、そんなお父さんの言葉もモチーフにして作ったといわれています。お父さんへの愛、育ててくれたときの思い出などがつまった、楽曲でもあるのですね。

また、中島みゆきさんは、吉田拓郎さんのファンでも知られています。ミニスカートで吉田拓郎さんの楽屋を訪れたこともあるそうですよ。

中島みゆきの他のオススメ記事

中島みゆき「銀の龍の背に乗って」が気になったら、ライブで見てみよう!

いかがでしたでしょうか?中島みゆきの、「銀の龍の背に乗って」。こんなエピソードが隠されていたんですね。ますます好きになっちゃいませんか?そしてそんな中島みゆきが気になったら、ぜひライブで見てみましょう!

中島みゆきのライブチケットはとってもレア!でもチケットキャンプなら手に入ります!チケットキャンプではそんな中島みゆきのライブチケットを取り扱っています。どうぞご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。