中島みゆきはデビュー前からすごかった!?中島みゆきの生い立ちなどを紹介します

1975年にデビューをしてから長い年代愛され続けている日本を代表するシンガーソングライターの中島みゆき、そのデビュー前からコンテスト荒らしとして有名でした。 今回は中島みゆきの生い立ちと、デビュー前のエピソード、そしてデビューのきっかけなどを紹介します。 デビュー曲やデビュー後の情報などもあるのでチェックしてください!

中島みゆきの生い立ちやデビュー前などを紹介します

シンガーソングライターとしてデビュー以来数々のヒットを飛ばしてきた中島みゆき、1970年代、80年代、90年代、2000年代の各年代でオリコン一位を獲得したのは中島みゆきただ一人です。

デビューから今なお愛され続けるシンガーソングライターの中島みゆき、デビュー前からコンテスト荒らしと呼ばれるほどのすごい人でした!

今回は中島みゆきの生い立ちやデビュー前、そして歌手になったきっかけなどを紹介します。

中島みゆきの生い立ち

中島みゆきは1952年2月23日北海道札幌市で誕生しました、5歳の頃に道内の岩内町へ引っ越し、その後帯広に移り、中学3年生時に4か月ほど山形市に移りその後また帯広へ戻りました。

初ステージは帯広柏葉高校3年生の時の文化祭で、オリジナル曲「鶫(つぐみ)の唄」を披露しました。

コンテスト荒らしと呼ばれた時代

札幌市の藤女子大学に進学した中島みゆき、大学時代は放送部に所属しローカルラジオ局のアルバイトなどをしました。中島みゆきと言えば歌の他にラジオのパーソナリティとしても有名ですね、この時の経験が活かされているのでしょうか。

放送部に所属しながら北海道大学フォークソング部と交流を持ち、音楽活動を活発に行いました。

1972年ニッポン放送の音楽番組「バイタリス・フォークビレッジ」が主催する「第2回・全国フォーク音楽祭全国大会」に北海道代表として出場、グランプリは逃してしまいますが優秀賞を獲得します。その時披露した楽曲は自作の「あたし時々おもうの」でした。

この楽曲でデビューという話もありましたが、コンテストの課題詩であった谷川俊太郎の「私が歌う理由」に衝撃を受け、その話を断ったと言われています。

コンテスト荒らしと呼ばれアマチュア活動を行っていた中島みゆき、この時代ですでに100曲以上のオリジナル曲を手掛けていたと言い、デビュー前からすでに多くのファンを獲得していました。

中島みゆきのデビューのきっかけ

1974年に藤女子大学を卒業した中島みゆき、そのまま1年間アマチュアで活動を続けます。

1975年にヤマハが主催する「第9回ポピュラーソングコンテスト」に「傷ついた翼」で入賞した中島みゆき、そして同年9月にポニーキャニオンからプロデビューが決まります。

中島みゆきのデビュー曲とデビュー後

デビューシングル「アザミ嬢のララバイ」

1975年9月にデビューシングル「アザミ嬢のララバイ」を発売した中島みゆき、2010年に毎日放送で放送されたドラマ「アザミ嬢のララバイ」はこの曲のタイトルから名づけられました。

ドラマのテーマ曲ももちろん「アザミ嬢のララバイ」です。

2006年に発表されたアルバム「ララバイSINGER」収録曲の「ララバイSINGER」には「アザミ嬢のララバイ」のサビが使用されています。

セカンドシングル「時代」

1975年に発売されたセカンドシングル「時代」、この曲は今なお愛される中島みゆきの代表曲の1曲ですね。

「まわるまわるよ 時代はまわる」という歌詞とメロディは中島みゆきの当時の楽曲を知らない世代の人でも知っているのではないでしょうか。

1975年10月のヤマハ音楽振興会主催の「第10回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」、1975年11月16日の「第6回世界歌謡祭」でグランプリを獲得した「時代」は20万枚のヒットとなります。

2007年に選定された「日本の歌百選」には、音楽の教科書にも載り親しまれている「時代」が選ばれています。

その後もヒット曲を連発

その後も1977年の「わかれうた」、1981年の「悪女」、1994年の「空と君との間に」、2003年の「地上の星」がオリコンシングルチャートで1位を獲得、さらに提供した楽曲もTOKIOの「宙船」やももいろクローバーZの「泣いてもいいんだよ」がオリコンシングルチャートで1位に輝くなど中島みゆきの楽曲はいまなお色褪せず人気となっています。

NHKの人気番組「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」の主題歌「地上の星/ヘッドライト・テールライト」はロングヒットを記録、オリコンのウィークリーシングルチャートTOP100に連続174週登場という驚異的な記録を樹立。

「地上の星」で「第53回NHK紅白歌合戦」に初出場した中島みゆき、真冬の黒部ダムからの中継は大反響を呼びました。

中島みゆきの名曲を聴こう

シンガーソングライター中島みゆきの生い立ちやデビュー前、デビュー曲などについて紹介しました。

幅広い年代に愛される中島みゆき、その楽曲は耳に残り、そしてその独特の世界観を持った歌詞はとても魅力的です、まだ聴いたことのない曲の中からもお気に入りが見つかるかもしれません。

2017年8月23日に45枚目のシングルとなる「慕情」を発売した中島みゆき、これからの中島みゆきにも注目です。

中島みゆきのおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。