>長渕剛 チケット
長渕剛のとんぼ 自衛隊慰問で歌う魂のメッセージがたまらない!

1977年シンガーソングライター長渕剛(ごう)としてデビューを果たした長渕剛はデビュー以前に苦い経験を重ねそれでも信念をもって挑戦し続けた結果、現在のトップシンガーとしての地位を獲得しました。

今回はそんな熱い信念を持った長渕剛が歌う「とんぼ」についておすすめの動画と交えてご紹介します!雰囲気に変化のある長渕剛の姿に注目してご覧ください。

長渕剛「とんぼ」リリース情報♪

長渕剛「とんぼ」は1988年10月26日自身20枚目のシングルとして発売されました。自身が主演を務めたTBSテレビドラマ「とんぼ」で主題歌として話題となり、現在ではほとんどの人が耳にしたことのある大ヒットロングセラー曲です。

長渕剛「とんぼ」上京&幸せについて独自の表現がかっこいい歌詞!

鹿児島出身の長渕剛が手の届かない場所、東京&しあわせを「とんぼ」と表現しそれを追いかけていく。自身の無名の頃の苦悩がエッセンスとなって作られた独特の感性ですよね。なかなか手に入らないからこそ追い続け、舌を出されても尚止まらない東京への憧れ。

「とんぼ」という素朴な単語ですがところどころに散りばめられた男臭いフレーズが相まって庶民的でインパクトの強い歌詞となっています。

ファン必見♪コンサートで「とんぼ」を披露する若かりし頃の長渕剛を動画でご紹介!

次にコンサートで熱唱する長渕剛「とんぼ」を動画でご紹介します。ま
だ現在ほどの筋肉質ではなく細身で色白な長渕の姿もファン必見です。ギター一本で歌う長渕と会場のファンとが一体となって歌う姿もかっこいい♪

何事にも真剣さを大切にしている長渕が渋いしかめ顔で歌に入り込んでいる表情にもご注目ください!

長渕剛「とんぼ」自衛隊慰問で歌う熱い魂のメッセージ!

2011年4月には2010年に起きた東日本大震災の復興活動に当たっていた自衛隊員を励ますため、基地の飛行機格納庫で慰問ライブを行いました。自衛隊の懸命な活動に心打たれていた長渕剛は熱い歌でその活動を称え、肩を揺らしながら多くの自衛隊員が元気を取り戻した様子が動画に収められています。

当時、拡大する震災の被害に落ち込んでいた長渕自身もこの経験に励まされたと語っています。

長渕剛に関するこちらの記事もチェック!

長渕剛「とんぼ」まとめ

いかがでしたか?熱い歌声が男性を中心に多くのファンに夢に立ち向かう勇気を与えてくれる長渕剛「とんぼ」をご紹介しました。

チケットキャンプではこの他にも数々の名曲を歌う長渕剛のライブチケットを取扱い中です♪希望のチケットを譲ってくれる人を検索できる機能もありますので、ぜひ利用してみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。