ライブに行く時の持ち物は?初参戦で失敗しないために

はじめてライブに行くときには、どんな持ち物を用意すればいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ライブ参戦時に失敗しないために、必需品&あると便利な持ち物についてご紹介します。

大好きなアーティストのチケットが取れた!はじめてのライブ参戦だ!でも、ライブってどんなものを持っていばいいの?準備するものは?…なんて、はじめてライブに行くときには、どうしても迷ってしまいますよね。そこで今回は、ライブ参戦時に失敗しないために、必需品&あると便利な持ち物についてご紹介します。

ライブ チケット

ライブ初心者必見・必須持ち物1:チケット

ライブ参戦に当然必要なのが、チケット。でも、うっかり忘れてしまったり、チケットをまちがえてしまったりということも意外と多いので注意!なんと筆者は、過去にチケットとまちがえてお米券を持っていってしまい、受付で恥をかいたことがあります…。また、別日のライブチケットを持っていってしまったなんてこともありました。本当に正しいチケットかどうか、事前によく確認してからバッグに入れましょう。

ライブ初心者必見・必須持ち物2:小銭(100円玉5枚、500円玉1枚)、ウエストポーチ

どこのライブハウスでも、チケット代とは別にドリンク代が500円ほどかかります。またコインロッカーを使用するときにも300円程度が必要になるので、事前に1,000円札をくずして小銭を用意しておきましょう。

また、会場内では財布や携帯電話、ロッカーの鍵などの貴重品はつねに持ち歩いたほうがいいです。しかし、ポケットに入れたままでは落としたりなくしたり、はたまた盗難にあったりする可能性もあります。どんなに気をつけていても、ライブに夢中になっていると気がつかないこともあるので、小さめのウエストポーチに入れて移動するようにしましょう。

ライブ初心者必見・あると便利な持ち物1:タオル・着替え

ライブはとても汗をかくので、タオルはあったほうがいいでしょう。当日のグッズ販売で購入してもいいのですが、売り切れてしまう可能性もあるので、1枚は自宅から持っていったほうが無難です。ライブに参加するアーティストのタオルを持っていけば、写真を撮る時に旗のように広げて写したりすることもできます。

また、冬はライブ開演前後、コートを脱いでいる時にマフラーのかわりにもできますよ!大量に汗をかく心配のある人は、あわせて着替えも持っていたほうがいいでしょう。

ライブ初心者必見・あると便利な持ち物2:双眼鏡

整理番号が遅い番号だったり指定席の場合は、双眼鏡があるとより楽しめます。特に大きな会場では、ステージ上のアーティストは米粒です。

モニター越しではよく見えますが、つねに自分の見たいところを映してくれるわけではありません。アーティストの顔や様子をじっくり見たい場合には、双眼鏡を持っていきましょう。

ライブ初心者必見:フェスならではの持ち物

  • 携帯充電器…長丁場のフェスでは、空き時間があったり、はぐれた友人との待ち合わせをしたりするのに携帯電話を使用する機会が多いです。念のため、携帯用のバッテリーを持っていると安心でしょう。
  • 帽子、日焼け止め…夏場の野外フェスでは、炎天下で長時間過ごすことになるので、熱中症対策や日焼け対策も万全にしていきましょう。環境的に日傘はさせないことが多いので、帽子は必須です。また、日焼け止めは事前に塗っていっても汗で落ちてしまうので、現地でも塗り直せるように持っていきましょう。

持ち物をしっかりチェックして、初ライブに参戦しよう!

初ライブで失敗してしまわないよう、家を出る前に持ち物をしっかりチェックしておいてくださいね。準備ができれば、あとは楽しむだけ!ノリノリなライブを満喫してきてくださいね!ライブのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。