【パーティースラッシュメタル!】Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキングTOP5

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキングを紹介!非常に暴力的かつグロテスクな表現のハードコア×スラッシュメタルを掛け合わせた、「クロスオーバースラッシュメタル」バンド、Municipal Waste。その楽曲のほとんどが1分~2分ほどで、頭を空っぽにしてとにかく騒ぎたい!テンションをあげたい!という時にこれほどぴったりなバンドはいないのではないでしょうか。そんなMunicipal Wasteのおすすめ・人気曲TOP5の動画をランキング形式でまとめてご紹介します。

Municipal Wasteとは

普通の人なら顔をしかめてしまうようなヴィジュアルに音楽性、アートワークやミュージックビデオ。ビール+ゾンビ+パーティ+スラッシュメタルが最も似合うバンドとして人気を博すMunicipal Waste(ミュニシパル・ウェイスト)

ジャンルとしてはスラッシュメタルですが、例えばこのジャンルの代表格であるメタリカやメガデスのような長尺曲は無く「あくまでも自分たちのルーツはハードコアパンク」とし、単なるスラッシュメタルに留まらない、「クロスオーバースラッシュメタルバンド」として活動し、主に2-3分の激しい曲でひたすら疾走しています。

ハードコアパンクとスラッシュメタルから影響を受け、それらを混ぜて純粋培養した音楽性ということは、

やかましい音楽×やかましい音楽です。

例として、この楽曲のMVはライブ会場でのシューティングを編集したものですが、

この通りの暑苦しさとやかましさです。

ライブ会場は血まみれの人やカラーコーンが投げ込まれ狂乱状態。モッシュは当たり前、サークルモッシュも発生し、ダイバーもトビウオの如くサーフしまくりです。

そして、途中でボーカルまでも客席に飛んでいきます。

生半可なクロスオーバースラッシュメタルではないことがおわかりいただけたでしょうか。

それでは、簡単にMunicipal Wasteのプロフィールを。

Municipal Wasteのプロフィール

Municipal Wasteはアメリカのバージニア州・リッチモンドで2000年に結成。

2003年に1stアルバム「WASTE ‘EM ALL」をリリース。メンバーチェンジを繰り返したのち、現メンバーが揃います。

現在までに6枚のアルバムをリリースしており、日本では2007年にリリースされた3rd「THE ART OF PARTYING」でデビューを飾りました。

初来日公演は2010年。そして、来年2018年1月には2度目の来日公演を行うことを発表しています。

そんなハチャメチャバンド?Municipal Wasteのおすすめ・人気曲TOP5の動画をランキング形式でまとめてご紹介します。

Municipal Wasteのおすすめ人気曲が収録!歴代アルバムは?/h2>

それでは、現在までに彼らがリリースした6枚のアルバム

Waste ‘em All (2003年/1st)邦題「ウェイスト・エム・オール」

Hazardous Mutation (2005年/2nd)邦題「ハザーダス・ミューテーション」

The Art of Partying (2007年/3rd) 邦題「狂気のスラッシュパーティー」

Massive Aggressive (2009/4th) 邦題「無敵のスラッシュ野郎ども」

The Fatal Feast (2012/5th) 邦題「ザ・フェイタル・フィースト」

Slime and Punishment (2017/6th) 邦題「スライム・アンド・パニッシュメント」

から、おすすめ・人気曲TOP5の動画をまとめてランキング形式でご紹介します。

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキング 第5位「Repossession」

発売日:2012年

収録アルバム:「The Fatal Feast(ザ・フェイタル・イースト)」

一応、しっかりと撮影、編集されて制作されたMVなのですが・・・

微妙なストーリー仕立てとうず高く積まれた車のスクラップの前で演奏するバンドメンバー。

もう色々とカオスです。スラッシュメタルなど、メタル系統のバンドにはこういったややコミカルなMVが多いのですが、それがおバカなハードコアパンクと合わさってしまえば、もう誰も彼らを止めることはできません・・・。

この頃には既に音楽性が確立されており、激しさは他の楽曲に勝るとも劣らないものの、MVでは過激さよりもコミカルさがフィーチャーされており、その他の楽曲のMVに比べると、むしろ珍しい作品となっています。

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキング 第4位「Sadistic Magician」

発売日:2007年

収録アルバム:「The Art of Partying」

メンバーが工場内で演奏し、それに伴い徐々に工場が破壊されていくというストーリー。ギタリストが左利きなこともあり、メンバー全員のショットの際に右利きのベーシストとの対比が映えます。

ミュージックビデオの内容はグロテスクかつカオス極まりないもので、3分足らずの時間の中にこれでもかというほどそのカオスさと恐ろしさが詰め込まれています。しかし、その中でもコミカルさをギリギリのところで失わないところが彼らの凄さでもあるのでは。

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキング 第3位「Breathe Grease」

発売日:2017年

収録アルバム:「Slime and Punishment」

2017年にリリースされたばかりの最新アルバム「Slime and Punishment」のリードトラック。MVはもう・・・めちゃくちゃという表現以外に言葉が見当たらない世界観に仕上がっています。

ドラッグ・アルコール・部屋の中をバイクで走り回ったり、BMXやプールへの飛び込みといった狂乱のパーティ・・・。家の中とその庭という狭いスペースで起きうる限りのカオスを表現しています。しかしそのオチは・・・?

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキング 第2位「Wrong Answer」

発売日:2009年

収録アルバム:「Massive Aggressive」

クイズ番組の収録のようなセットに、司会者と思しきコミカルな服装をした男性と、アシスタントと思われるブロンドの美しい女性。

一癖どころか二癖、三癖もありそうなパネリストたち。そしてなんと間違えたパネリストたちの運命は・・・。表現がややショッキングな面もありますが、彼らの音楽性や方向性を考えると、ある意味これくらいが妥当というか・・・。

そんなショッキングなシーンをよそに、一心不乱に演奏するメンバー・・・。ブラックユーモアを含んだ、バンドの激しい一面を体現したようなMVでしょう。

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキング 第1位「You’re Cut Off」

発売日:2012年

収録アルバム:「The Fatal Feast 」

ストーリー仕立ての実写MVが多い彼らには珍しい、アニメ仕立てのMV。

しかしアニメとはいえ可愛らしさとは全く無縁。むしろ彼らのライブの狂乱を更に暴力的かつ狂気的に増幅させ、これでもかと言わんばかりに表現したようなバイオレンスかつグロテスクな作風。

彼らの楽曲は1~2分の超疾走曲が多いのは前述の通りですが、この楽曲は1分半。まるで突風のようにものすごいインパクトを残し、爪痕を残していくような激しさと勢いに唖然としてしまうのでは・・・。そのインパクトからこの楽曲を1位に選びました。

スラッシュメタルの関連記事

NEWアルバムを引っ提げ、来日決定!SLAYERのこのアルバムを聴け!

マイケルシェンカー2017年来日決定!ヘッドライナー出演の「LOUD PARK 17」概要&見どころは?

RAGE(レイジ)の来日公演!「SEASONS OF THE BLACK, JAPAN TOUR 2018」の公演概要~見どころ紹介

出典:ソザイング

Municipal Wasteのおすすめ人気曲ランキングをご紹介!

いかがでしたでしょうか?

狂乱とカオス、疾走・・・いや暴走にも等しい楽曲と世界観で注目を集めるMunicipal Wasteのおすすめ・人気曲TOP5の動画をランキング形式でまとめてご紹介しました。

激しくやかましい音楽性、爽やかさという言葉のかけらもないほど暑苦しいそのルックス、そしてグロテスクでバイオレンスな世界観ばかりが目につきますが、長いキャリアの中で培われてきた、キメるところはキメ、そして崩れない彼らの演奏技術は本物。

ライブ会場での狂乱とカオス、そしてそれを生み出す彼らの鉄壁の演奏技術に裏打ちされたグルーヴに身を委ねる開放感はたまらないものでしょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。