MERRY ROCK PARADE 2014の必須の服装&持ち物まとめ!

ロックフェス、それこそがロックの醍醐味とも言えます!!一日中どこかしらでライブをやっている状況のサマフェスなんてのは、もう有名ですよね。

そんなロックフェスを「冬」にやるとしたら、もちろん服装や必需品なんかも、内容がガラっと変わっちゃいます。「冬だし、熱中症にはならんだろ」なんて甘く見ていたら、後悔しますよ

今回は、今年の12月に予定している名古屋のロックフェス「MERRY ROCK PARADE 2014」の必需品をご紹介していきましょう!

三種の神器その1「カイロ」

暖かい飲み物などは当たり前として、そのほかの必需品として欠かせないのが、「カイロ」ですよ。

これがあるのと無いのとでは、全く違いますから。寒さにやられると、本当にキツイですからね。凍死までは行かないですけど、次の日に風邪なんてひいたら最悪ですよ。

ライブ疲れも残っているでしょうから、長引くことは確実ですよね。なので、暖かい服装にプラスして、カイロをもって行きましょう。

三種の神器その2「特殊繊維のマウンテンパーカー」

せっかくのフェスだし、ココは皮のライダースで参戦!!って気持ちはものすごくわかりますが、重くてむちゃくちゃつらいんですよ。冬なので着込んで行くのでしょうが、なるべく軽い服のほうが動きやすくて良いです。しかし、暖かさ重視だと、どうしても重くなってしまうんですよね。

この悩みを解決してくれるのが「マウンテンパーカー」です。特に、ゴアテックスやロクヨンクロスのような、水をはじいたり保温効果が高いものが良いです。

暖かい上に、ものすごく軽いんですよ。なので動きやすくて、冬のフェスにはピッタリです!暑くなったり寒くなったら着脱しながら体温を調整しましょう。脱いで手に持っても軽いので疲れにくいですね。

三種の神器その3「厚手の靴下」」

上半身を暖かくしても、下半身を蔑ろにしてしまっては意味がありません。特に、足首から下は地面の冷えをモロに受ける部分ですから、やはり厚手の靴下は必須です。

特に、アメリカ製のワークソックスは頑丈で分厚いですから、大変重宝しますよ。まあ、最近は新素材の薄手でも暖かい感じのものがありますし、それを使ってみるのもいいかもしれないですね。

しかし、なんとなく厚手の靴下のほうが、無骨でロックな感じがするんですよね。

MERRY ROCK PARADE 2014のオススメ記事はこちら

MERRY ROCK PARADEでもりあがろう!

寒さに負けずに、MERRY ROCK PARADEを楽しんで、盛り上がりまくりましょう!

持ち込み禁止の物などもあるので、公式ホームページも合わせてチェックしてください。

チケットキャンプでは、MERRY ROCK PARADE2014のチケットを絶賛取り扱い中!興味のある人は、是非是非チェックしてみてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。