>ミスチル チケット
ミスチルの至高のラブソング しるしの魅力をご紹介!

大人から子どもまで幅広いファン層を持つミスチル

ボーカルである桜井和寿の作る曲の世界はあらゆる世代に受け入れられてきました。

ここではそんなミスチルの楽曲の中から「しるし」に注目したいと思います。

ファンの方はもちろんのこと、実はよく知らないという方もぜひ参考にしてくださいね。

しるし をAmazonでチェック!

ミスチルのヒット曲「しるし」は2006年11月15日に発売されました。

ドラマ『14才の母』の主題歌としても大ヒットを記録。ミスチルの楽曲の中では7分12秒と最長の長さを持ったシングルでもあります。

ミスチルがドラマの主題歌を担当するとそのドラマも大ヒットをすることが多いですよね。彼らの影響力の大きさが改めて分かります。

最高のラブソング、ミスチルの「しるし」の歌詞を見てみよう

ここではミスチルの「しるし」の歌詞を見ていきましょう。最高のラブソングと言われる「しるし」。何かを信じるために必要となる強さ、それはいつまでも持っておきたいですよね。疑うことでしか身を守ることができなくなればそれは悲しいことだと言えるでしょう。

「しるし」

桜井和寿が出演するミスチルの「しるし」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはミスチルの「しるし」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはミュージックビデオです。桜井和寿だけが出演しているミュージックビデオはセピア調でとても雰囲気たっぷりに楽しむことができます。

シンプルに歌うからこそ歌の本質が伝わってきますよね。

ap bank fesで見せる、ミスチルの「しるし」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、「しるし」のライブ動画です。

櫻井和寿、小林武史らが立ち上げたap bankが開催する「ap bank fes」。

そこで演奏された「しるし」は野外ステージを埋め尽くす観客全員の胸に響きました。

ミスチルはスタジオ盤はもちろんのこと、バンドとしてライブの魅力もたっぷりありますよね。

これが彼らが長年の間愛される理由のひとつなのかもしれません。

しるし をAmazonでチェック!

ミスチルに関するこちらの記事もチェック★

長年愛されるミスチルのライブに行ってみよう

ミスチルの「しるし」のご紹介、いかがだったでしょうか。最高のラブソングにふさわしい楽曲でしたよね。チケットキャンプではミスチルのチケットを取扱中です。最高のアーティストとして、そして最高のライブバンドとしてあり続けるミスチルのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。