ミスチル 桜井和寿のサッカー愛が深すぎる!

Mr.Childrenのヴォーカリストであり、楽曲のほとんどを手がける桜井和寿(さくらい・かずとし)。もちろんツアーなどにも出かけているし、レコーディングなども当然あるに決まってます。

さぞや忙しいことだろうと考えてしまうところ。趣味に割く時間なんてそんなにないんじゃないのって、余計な心配を抱いてしまうほど。

ところが桜井さん、サッカーが大好き。「ジュビケン」(ジュビロ磐田研究会の略/草サッカーチーム)に所属し、ポジションはフォワードをキープ。今でも「サッカーが上手くなりたい」と、20分ゲームを4回繰り返すハードな練習を多いときは週3で行っているとか…。そんな桜井さんのサッカー愛をご紹介いたしましょう。

Mr.Children・桜井和寿のサッカー愛から生まれたウカスカジー

  • ウカスカジー「勝利の笑みを 君と」

この曲はサッカー仲間のラッパー・GAKU-MCとのコラボ曲。愛するサッカーというつながりがなければ、決して生まれなかった異ジャンルユニット。

実際に2014年ブラジルW杯サッカー日本代表公式応援ソングにもなった、公正明大なサッカーソングです。

Mr.Children・桜井和寿、サッカー愛が縁で音楽コラボ!

  • GAKU-MC / 桜井和寿 (Mr.Children)「手を出すな!」

とはいえGAKU-MCとのサッカーつながりでの共演は実は初めてではありません。

さかのぼること2006年、すでに上記の名義「GAKU-MC / 桜井和寿 (Mr.Children)」でサッカー曲をリリースしているのです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。