Mr.Children(ミスチル)の着うた・着メロ配信についての情報まとめ!

Mr.Childrenの楽曲はCMやドラマのタイアップ曲が多く、カラオケでも多く歌われています。そして、着うた・着メロもダウンロードしている人も多いのではないでしょうか?そこで今回はMr.Childrenの着うた・着メロ配信についてまとめてみました!

誰もが知っているJ-POPのヒットメーカー、Mr.Children。現在、1994年以来22年ぶりとなるホールツアー「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」を行っています。当初決まっていた公演を終え、秋からは追加となった岩手(盛岡)、青森(八戸)、山形(南陽)、北海道(旭川・帯広・釧路)での公演が始まります。

活動初期の頃からCMやドラマのタイアップ曲が多く、カラオケでもランキングに入るようなメジャーな楽曲がたくさんあります。ファンの中にはCDを購入するだけでなく、着うた・着メロもダウンロードしているという人も多いのではないでしょうか。大人気アーティスト、Mr.Childrenの着うた・着メロ配信についてまとめてみました!

Mr.Childrenは独自の公式サイトで着うた配信をしている!

Mr.Children本人たちが演奏している着うたは、メジャーな着うた配信サイトにはまずありません。アーティスト所属の株式会社エンジンによる有料配信サービス「エンジンモバイル」でダウンロードができるようになっています。

「エンジンモバイル」は基本的にスマートフォン向け(docomo、au、SoftBank対応)のサービスです。楽曲購入後はパソコンでもダウンロードが可能になっています。料金形態は540円コースか324円コースのどちらかを選ぶ月額制(ポイント制)、または単一課金(1曲ごとの購入)の2種類です。

2016年7月現在で、Mr.childrenの着うたは150曲ほど配信されています。ちなみに、ヴォーカル・桜井和寿がメンバーのウカスカジー、Bank Band、同プロダクション所属のナオト・インティライミの楽曲も取り扱っているようです。

また、Mr.childrenはその膨大な楽曲数のわりに、音楽配信サービスにあげているのは数曲の限定シングルだけです。CDを発売すれば配信や着うたのリリースがあることが定番化してきているのに未だそれがなされないのは、レコード会社か本人たちかに、何かしらの意図があるのかもしれません。しかし、真相が詳しく語られていることはなく、謎のままです。

Mr.Childrenの楽曲は公式サイト以外でも使われている!

先ほど述べたように、Mr.Childrenの着うた配信は公式サイトにありますが、彼らの楽曲は一般的な着うた・着メロ配信サイトでも使用されているようです。具体的にはピアノやオルゴールの音に置き換えたアレンジや、プロヴォーカリストによるカヴァーなどがあります。主に配信を行っているのは以下のサイトです。

  • ◆iTunes Store(運営:アップル、単一課金制)
  • ◆ドワンゴジェイピー(運営:株式会社ドワンゴ、月額制)
  • ◆レコチョク(運営:株式会社レコチョク、単一課金制)
  • ◆TSUTAYAミュージコ♪(運営:株式会社TSUTAYA、月額・単一課金制)
  • ◆MySoundウタ(運営:株式会社ヤマハミュージックメディア、月額制)
  • ◆最新曲★全曲取り放題(運営:株式会社モバイルファクトリー、月額制)
  • ◆iうた☆取り放題(運営:株式会社ミュージックエアポート、月額制)

ミスチルの他のオススメ記事

大好きな曲はいつでも持ち歩きたい!着うた・着メロをダウンロードしよう!

今回はMr.Childrenの着うた・着メロについての情報をお届けしました。本当にいいと思える曲は、アーティスト本人の声や演奏で表現されたオリジナル版はもちろんのこと、アレンジやカヴァーをされても魅力的に感じますよね。ご紹介したサイトの中には、会員登録をしなくても視聴できるところがあります。これまで興味がなかった方も、ぜひ一度、着うた・着メロをダウンロードして楽しんでみてください!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。