ミスチル(Mr.Children)の最高傑作『reflection』を解説!

ミスチル(Mr.Children)が2015年に発表したアルバム『reflection』は、およそ2年7か月ぶりとなる新作アルバムとなりましたが、本日はミスチルのニューアルバム『reflection』の魅力や、ファンの感想などを解説します。

日本を代表するバンドミスチル(Mr.Children)が2015年に発表したアルバム『reflection』は、映画『バケモノの子』主題歌である「Starting Over」などを収録した、およそ2年7か月ぶりとなる新作アルバムでした。今回は、アルバム『reflection』の魅力や、ファンの感想などを解説します。

『reflection』はミスチル(Mr.Children)18枚目のオリジナルアルバム

REFLECTION{Drip}通常盤をAmazonでチェック!

ミスチル(Mr.Children)は、1992年にメジャーデューした4人組バンドです。1993年に「CROSS ROAD」、1994年に「innocent world」をヒットを飛ばし、一躍トップレベルの人気を誇るバンドとしてミュージックシーンの頂点に躍り出ました。

キャッチーなメロディと、共感を呼ぶ歌詞はどんな日本人の心をもがっしりと掴み、今まで数多くの有名曲や人気曲をもち、ミリオンヒットを記録してきたミスチル。18枚目となったオリジナルアルバム『reflection』は、前作からおよそ2年7か月という時間を経て、待ちに待ったファンの元に届けられました。

今まですべての曲にプロデューサーとして参加していた小林武史との共同プロデュース曲は一部にとどまり、メンバー自身によるセルフプロデュース作品が主体となっているところが、『reflection』と今までのアルバムとの違いです。もちろん初登場第1位、2015年のオリコン年間アルバムランキングでは6位に輝きました。

『reflection』は通常版である{Drip}と、完全限定生産された{Naked}とがリリースされ、{Naked}と{Drip}の初回限定版には、約60分のレコーディング・ドキュメンタリーDVDが同封されていました。なお、{Naked}には、{Drip}には収録されていない曲が複数収録されています。

『reflection』に収録されたミスチル(Mr.Children)の新たな名曲たち

『reflection』{Drip}の収録曲は以下のとおりです。この中から、人気曲や有名曲をいくつか解説します。

01.未完
02.FIGHT CLUB
03.斜陽
04.Melody
05.蜘蛛の糸
06.Starting Over
07.忘れ得ぬ人
08.Reflection
09.fantasy
10.REM
11.WALTZ
12.進化論
13.幻聴
14.足音 ~Be Strong

「足音 〜Be Strong」

足音 ~Be StrongをAmazonでチェック!

ミスチル35枚目のシングルとしてリリースされた「足音 〜Be Strong」は、映画『信長協奏曲』主題歌として作られました。ミスチル初のセルフプロデュース曲として記念すべき曲でもあります。

「Starting Over」

映画『バケモノの子』の主題歌となった「Starting Over」は、力強い歌唱と高低差が激しいメロディが印象的な曲です。

「未完」

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]をAmazonでチェック!

ツアータイトルにもなったオープニングナンバー「未完」は、『reflection』のCM曲としても使われた代表曲です。まだまだ進化していくミスチルのポテンシャルを感じる楽曲です。なお、アルバム発売直後のスタジアムツアー「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」は、DVD/Blu-ray化され発売中です。

『reflection』を聴いたミスチル(Mr.Children)ファンの感想は?

新作アルバムリリースまで待ちに待ったファン達でしたが、『reflection』が発売されると「最高傑作」という声が多数上りました。誰にとっても大満足だったアルバム『reflection』は、まだまだ走り続けるミスチルの可能性を感じさせてくれる作品でした。

ミスチル(Mr.Children)の他のオススメ記事

これからのミスチル(Mr.Children)はなにを見せてくれるのか!?

デビュー以来、これほどまでに長い間に渡って日本のバンドの頂点に君臨し続けているミスチル(Mr.Children)。ここにきて『reflection』という最高傑作をリリースし、果たしてこれからどこまで進化してしまうのでしょうか?今後のミスチル(Mr.Children)からも決して目が離せません!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。