>ミスチル チケット
Mr.Childrenの冬に聴きたい厳選PV集!「HERO」「抱きしめたい」他ミスチルの名曲をランキングでご紹介!

シチュエーションが変われば、聴きたい音楽も変わりますよね。ドライブ中に聴きたい曲、恋人と一緒に聴きたい曲、寝る前に聴きたい曲、仕事で落ち込んでいるときに聴きたい曲など様々です。

そして、季節によっても聴きたくなる曲は変わっていきます。そこで、ここでは、今の季節にぴったりな「冬に聴きたいミスチルの名曲ランキングベスト5」をお送りしていきたいと思います。

第5位:HERO

まずは、ミスチル24枚目のシングル「HERO」です。「あれ?あの曲って冬の曲だっけ?」と思った方もいると思いますが、実はPVの演出がおもいっきり「冬」なんです。

こちらのPVは、村田朋泰監督が手掛けた作品で、ミスチルのPVとしては初のクレイアニメとなっています。この映像が評価され、「SPACE SHOWER Music Video Awards 03」の「BEST ANIMATION VIDEO」を受賞しました。

第4位:十二月のセントラルパークブルース

続いてランクインしたのは、アルバム「Q」に収録されているこの曲「十二月のセントラルパークブルース」です。

ニューヨークを舞台に、十二月に見られる光景と、そのもの悲しさのようなものを歌にしています。雪が降る中、人々が行きかう大通りを眺めている、そんな情景が目に浮かぶ一曲です。

第3位:抱きしめたい

冬といえば、人肌恋しくなる季節ですよね。この曲は冬をテーマにした曲ではありませんが、その切ないメロディや歌詞は、まさに「冬に聴きたい曲」でしょう。クリスマスに恋人とこの曲を一緒に聴ける人は、本当に幸せものです♪

第2位:CROSS ROAD

ミスチル初のミリオンセラーとなったこの曲は、冬の情景を引用しながら、終わってしまった恋に対する気持ちを綴った歌です。

ミスチル初期の代表曲としてもよく知られており、曲を作り上げた当時の櫻井は「100万枚売れる曲ができた!」と発言したそうです。

たしかに万人に受け入れられる曲と歌詞ですよね。この曲を聞くと何故か切ない気持ちになるのですがその中に暖かさがある不思議な歌です。

第1位:空風の帰り道

空風(からかぜ/からっかぜ)とは、冬に吹く乾いた強風のことです。恋人と離れるときの心境を歌った曲で、空風が吹く寒空の下、一人で寂しく歩いていく姿が目に浮かぶ歌詞となっています。

冬と言えば、雪で描写することが多い中、あえて乾いた冬風によって特徴的なイメージを作り上げています。

ミスチル好きな方はこちらの記事もどうぞ♪

冬に聴きたいミスチルの名曲ランキングまとめ

「ミスチルの冬に聴きたくなる曲」はいかがでしたでしょうか。夏には夏の、冬には冬の良さが、それぞれありますよね。また別の機会に「夏に聴きたくなる曲」もご紹介できればと思っています。

さて、冬にミスチルライブに行って、ここで紹介したような「ミスチルの冬に聴きたくなる曲」を直接聴いてみませんか。ライブ当日に雪が降っていたりしたら、とても感動的な気分になること間違いありません。

Mr.Childrenのライブチケットは、チケットキャンプにてお取扱いしておりますので、是非ご利用ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。