>ミスチル チケット
ミスチルの隠れた失恋ソング Overに込められた意味とは?

Mr.Childrenは国民的な人気を誇るロックバンドとして、知らない人はいないという程の存在です。ミスチルの愛称で親しまれ、老若男女とはず多くの人から支持されていますね。

20年以上の活動の間に多くの楽曲を発表して来た彼らですが、やっぱりミスチルと言ったらラブソングと言う人も多いでしょう。純愛ソングや、微妙なすれ違いを描いた曲などさまざまですが、失恋ソングも意外と多く存在します。

ここでは、ファンの間でも隠れた名曲と言われているミスチルの「Over」について深く覗いてみましょう!

ミスチル Over
(出典:music camp)

ミスチルを代表する失恋ソング「Over」

ミスチルの代表的な失恋ソング「Over」は、1994年に発売された4枚目のオリジナルアルバム「Atomic Heart」に最後の曲として収録されています。

2001年にデビュー10周年を記念したベストアルバムにも収録されているほどの人気曲ですが、シングルではリリースされていません。「Over」というタイトルには、「終わり」と「越えていく」という2つの意味が含まれています。

ミスチルの「Over」の歌詞を見てみよう

「Over」は失恋を通していまを乗り越えていくという、切ないながらも前向きな歌詞が共感を集めている曲です。終わっていってしまっている

いざとなれば毎晩君が眠りにつく頃
あいも変わらず電話かけてやる
なんて まるでその気はないけど
わからなくなるよ
男らしさって一体 どんなことだろう?

ふられてしまったことを認められない男性の女々しさや情けなさが現れていますね。

何も語らない君の瞳もいつか思い出となる
言葉にならない悲しみのトンネルを さあ くぐり抜けよう

「Over」にはどうしようもなく情けない気持ちを抱えながらも、最後には前を向いて歩き出そうと言うメッセージが込められています。感傷に浸るだけでなく乗り越えられるエネルギーがこめられています。

ミスチルの失恋ソングをライブで聴きたい。

歌詞の世界を通して、さまざま顔を見せてくれるミスチル。純粋なラブソングも多くありますが、失恋してしまったタイミングでライブに行くといくという人もいるでしょう。

ミスチルの楽曲は、どんな人でも共感できることが大きな魅力です。いつどんな思いで聴いても受け入れてくれているような楽曲の幅広さが、ファンを掴んで離さない理由のひとつです。

ミスチルに関するこちらの記事もチェック★

ミスチルのライブはチケットキャンプで!

ミスチル Over2
(出典:POPSPACE)

いかがでしたか?コンスタントにライブツアーを回っているミスチルですが、国民的な人気のためなかなかチケットが取れないという人もいるでしょう。チケットキャンプではミスチルのライブチケットを取扱中です。リクエスト機能を使って、諦めず譲ってくれる人を探してみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • この曲の別れた原因は男側の浮気というか心変わりでしょう。

    女「言葉が足りない」(言い訳してもダメ)
    フラれそうになってから電話しまくっても意味無し、本当の男らしさって何だったっけ?ってことだと思われます。
    つまり自分自身に対する虚しい叱責。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。