ミスチル(Mr.Children)ではどれが人気!?おすすめ卒業ソングをあげていく

日本を代表するバンドグループであるミスチル(Mr.Children)。これまでリリースされてきた数々の名曲の中には卒業ソングとして使用されるものも多々あります。ということで本日はミスチルの卒業ソングを特集します。

日本を代表するバンドグループであるミスチル(Mr.Children)ですが、これまでに出てきた曲には卒業ソングとして使用されるものも多々あります。本稿では、定番なものから人気のものまでミスチルにおける卒業ソングを挙げていきたいと思います。

ミスチル(Mr.Children)の人気・おすすめ卒業ソング Sign

妻夫木聡さんが演じた就職活動に悩む学生と、柴咲コウさんが演じた耳が不自由で夢を諦めかけている女学生の恋愛を描いた人気ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌です。

歌詞自体は恋愛を歌った歌ですが、ドラマのラストシーンは卒業式でこの歌が流れていたということもあり印象に残っていることが多いという方もいるのではないでしょうか。

歌そのものもこれからも大切な人と生きていくというものを表現した人気曲でありますので、卒業ソングとして十分の値する定番の素晴らしさを持っています。

ミスチル(Mr.Children)の人気・おすすめ卒業ソング 旅立ちの唄

その名の通り、旅立ちを示している歌詞が特徴の人気曲の一つです。携帯小説から人気を博した映画「恋空」の主題歌としても大きな知名度を誇っています。

これまで仲良く過ごした人々と進路を違える別れだけでなく、これから新たなスタートを切るという意味もこもってきますから、このように「またどこかで出会える」という歌詞は、卒業にもピッタリ当てはまるのではないでしょうか。

感動を誘う卒業ソングを採用したいと考えている人は、この歌をチョイスしてみるといいでしょう。

ミスチル(Mr.Children)の人気・おすすめ卒業ソング tomorrow never knows

ミスチルといえばこの歌を挙げるという人も多い、壮大さを感じさせる代表作です。歌自体は変わりゆく情景を眺めていくという部分から始まる、どこかこれまでの自分が変わった状況に身を置くことになることを想像させるものになっています。

これだけでもどことなくマッチしている曲とも取れますが、何といってもサビ部分の闇の向こうに手を伸ばすことを推奨する歌詞が、盛り上がりと同時にイメージまで合致する最高のパートになるでしょう。

曲名自体も明日がまだ分からない状態で生きていくということも示していますので、新たな一歩を踏み出していくことになることを告げることになる卒業には合っている要素が非常に多いので定番にもなり得ると思われます。

ミスチル(Mr.Children)の人気・おすすめ卒業ソング GIFT

こちらは北京オリンピックの主題歌として使用された楽曲ですが、新たな未来に向かってたたかうシーンにも当てはめることができる歌詞になっており、卒業ソングに採用すべき要素が多いといえるでしょう。

感動的な歌詞で周囲を盛り上げてくれるミスチルらしさはしっかりと保たれていますので、これに加えてポジティブな気持ちで卒業ソングを歌いたいと思っている人は、この歌を採用すると盛り上がることは間違いありません。

ミスチルの他のオススメ記事

卒業シーズンになったら、ミスチルの曲をチェックしてみよう

ミスチルのこれまでに発表してきた楽曲はどれも壮大で感動的な音楽と歌詞が特徴的になっていますので、今回紹介した歌以外にも卒業ソングとして人気が出たり、定番になっているものも多くあるのではないかと思われます。

個人で卒業ソングを選定する場合は基本的には裁量が問われることになるのですが、ミスチルの歌になるとどれもこれも「アタリ」というクオリティの高さを誇っていますから、いろいろとチェックしてみても損することはないでしょう。

数十年に渡って日本の音楽業界を引っ張る存在であり続けているMr.Childrenですが、多くのファンが存在することもありこれからも素晴らしい曲を世に出していくことを大いに期待されています。

今回は卒業ソングに採用しやすい定番曲を選定したということになりましたが、いろいろなイベントに使用することができる最高の楽曲をこれからも作り続けてくれることでしょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。