ミスチルのベース担当中川敬輔に注目♪使用ベースの情報はファン必見!

Mr.Childrenは、ポップなサウンドとキャッチーなメロディーで多くのミリオンセラーを生みだしてきた国民的人気のあるバンドです。

1985年に「Mr.Children」の前進バンドが結成されて、1992年にメジャーデビューしました。当初は全く売れませんでしたが、1993年発売のシングル「CROSS ROAD」がオリコンチャートで50週チャートインするロングヒットをし、ミリオンセラーを達成して以来、ヒット曲を連発しています。

今回は、今なお活躍しているミスチルのベース、中川敬輔のプロフィールを動画や画像を交えて紹介していきます。

ミスチルのベース担当、中川敬輔のプロフィール

ミスチルでベースを担当している中川敬輔は、長崎県出身、1969年8月26日生まれです。

愛称は、「ナカケー」。「スナイパー」という個人事務所を経営しています。必要以上のことは話さない物静かな性格です。趣味はパチンコ、競馬などのギャンブルと、野球観戦で、阪神タイガーズのファンで、多くの選手、OBとの交流があります。中学1年生のときに友人が趣味でギターを始めたことから、楽器に興味を持ちはじめました。

そして、同じ中学に通っていた中川敬輔と、鈴木英哉と、田原健一は、高校に入ったらバンドをやろうという約束をして、ミスチルの原型バンドが完成しました。

ミスチル中川敬輔の使用ベースは?

ミスチルの中川敬輔は、Fenderのジャズベースを使用することが多いです。

トレンドマークのオレンジ色のジャズベースが、かっこいいですよね。

リッケンバッカーの4003も時々使用しています。ミスチルの中川敬輔に影響されてベースを始める方は、同じ機材を購入してみるのもいいですね♪

ミスチルのおすすめライブ動画!

「I LOVE U 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 tour 2005」

しっとりとした歌に聴き入ってしまいますよね。

「blood orange tour 2013」

ミスチルのライブは演奏が素敵で引き込まれてしまいます。中川敬輔のベースを弾く姿もかっこいいです!

ミスチルのベースをコピーするならこちらの動画!

ライブでミスチルの曲をやる方、個人的に趣味でカバーしたい方はもちろん、ベースのことを知らない方も中川敬輔ってこんなベースラインを弾いているんだ!と楽しめる動画です。

「youthful days」ベースカバー

「エソラ」ベースカバー

「箒星」ベースカバー

どれも同じ方がカバーをしているのですが、手元が見やすくてどこのフレットを押さえているのかが一目で分かるので、おすすめです!

ミスチルに関するこちらの記事もチェック★

ミスチルのライブへ行こう!

いかがでしたか?ベースを弾く中川敬輔のかっこいい姿を観にライブへ行きましょう!ミスチルのチケットを買うならチケットキャンプがおすすめです!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。