Mr.Childrenのライブを楽しむために知っておくべきマナーとは?

今やモンスターバンドとして日本の音楽シーンに君臨し、小さな会場で見ることは事実上不可能になったMr.Children(ファンクラブ限定のライブハウスツアーは昨年あったけれど)。

そんな彼らのライブを楽しむために知っておきたいマナーを考えてみました。

Mr.Childrenのライブ参戦時のマナー〜歌いすぎない

Mr.Children「REM」~「ニシエヒガシエ」

ミスチルには名曲が数多く存在します。アルバム曲まで含めると、とても一回のライブではこなせないほどたくさん。なので自分の好きな曲が演奏された時の感激もひとしお。そんな時に、ついつい桜井さんと一緒に歌ってしまいたくなるのも、気持ちはわかります。

しかし大声で最初から最後まで歌い続けるのはどうでしょう。周りの人はミスチルの歌を聴きに来たのです。なのに隣にいたあなたの声のほうが大きくて、結局あなたのコンサートを聴きに来た状態になったとしたら……?もし自分がそんな目にあったらたまりませんよね。歌いすぎには気をつけましょう

Mr.Childrenのライブ参戦時のマナー〜むやみに叫ばない

Mr.Childrenには熱狂的ファンが多く、信者扱いされることもしばしば。

なのでライブとなると実物が目の前で演奏しているので興奮するのはわかりますが、やたらなメンバーコール(メンバーの名前を叫ぶ行為)は避けましょう。

とくにバラードなどの静かな曲でのメンバーコールは厳禁です。雰囲気がぶち壊しになってしまい、せっかくの世界観が台無しになってしまいます。

Mr.Childrenのライブ参戦時のマナー〜ミスチル地蔵事件とは?

これはMr.Children単独のライブではなく、他のバンドのファンもたくさんいるフェスでの出来事。「サマーソニック 2013」の大阪公演で、ミスチルファンが大挙して最前列を占領、その手前に出てくるアーティストにいっさい無反応で地蔵のように固まっていたことから名付けられ、ネット上でも炎上しました。

ミスチル大好きなのはわかりますが、他のミュージシャンやファンに対してこうした行為は最高に失礼な行為になります。フェスは音楽交流の場でもあります。自分の興味のないアーティストだとしても、最前列にいるのならしっかりと鑑賞する義務があるのです。

何よりそんな態度でフェスに来たとしても、Mr.Children自体、素直に喜べず、ライブの盛り上がりにも影響してしまうでしょう。ぜひ気をつけてもらいたいものです。

Mr.Childrenの他のオススメ記事

チケットキャンプではMr.Childrenのチケットを取扱中!

さて、いかがでしょう? ライブマナーを理解したところで、Mr.Childrenのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。もちろんチケットキャンプではMr.Childrenのチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。