Mr.Childrenのファンクラブ限定だった幻のライブがついに映画化!

ファンクラブに入るとそれなりにお金はかかるけれど、それなりにいろいろな特典があって、ファンだったら入っておいたほうが良いことは確か。

ただ通常はライブ・チケットの優先予約だったり、会報だったり、イベントだったりと熱烈なファンでなければそこまで重大でない特典が多いのが現実です。

しかしMr.Childrenは何と、今年(2014年)、ファンクラブ限定でライブハウスツアーを展開してしまったのです。これは強力過ぎる特典。しかもそのライブではたくさんの未発表曲まで披露されていたというから、後からファンクラブに入っておけばよかったとジタンダを踏んだ人も多かったのではないでしょうか。

Mr.Childrenの幻のライブが幻ではなくなり映画作品に!

LIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』トレイラー映像

そんなファンクラブに入っていないけれどファンではあるという層が大騒ぎしたせいか、ついにそのライブハウスツアーが、期間限定の公開ながら、映画としてもっと多くの人が見られることになりました。公開は今年2月

そもそもの発端は、桜井和寿いわく

と考えたことから実現したライブハウスツアー。
そこでミスチルが挑んだのは、

ことだったそう。

確かにファンならCDで予習して、演奏される曲の概要は頭に入った状態でライブに参戦するのが普通です。それをひっくり返そうとするなんて…。桜井さんは、やっぱり考えることが違います!

Mr.Children、幻のライブが映画化され、そこには未発表曲が7曲も!

そのライブハウスツアーでは、何とツアーに参加した人だけに7曲も音源化されていない未発表曲が披露されたというから驚きだ。ちなみにこの映画のタイトルはギタリストの田原健一がライブフォトを見て、

ということから来ているそう。

そもそもこのツアー、ファンクラブ限定であって、ファンクラブの人が全員見られる代物ではなかったとそう。それはそう。普段はスタジアム/ドーム級でしかツアーをできないモンスターバンドのミスチルをライブハウスで見られるなんて、どう考えても計算が合わないですし(笑)。

したがってファンクラブのライブの抽選に外れた人も殺到するはずのこの映画、3週間のみの公開というのも、けっこう危険な気もします…。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。