>ミスチル チケット
ミスチルのラブソングの代表曲 口笛の甘ずっぱい恋愛模様に注目!

Mr.Childrenは、その名前の通り大人から子供まで関係なく愛されているロックバンドです。ミスチルという愛称は本人達も認めていると言われています。

さまざまなテーマの曲を発表している彼ら。ラブソングだけでも深く円熟した愛情を歌ったものから、冷めてしまった愛情を憂うような曲までさまざまなものがあります。

そんなミスチルのラブソングの中でも、甘酸っぱい恋愛模様が描かれた名曲「口笛」について詳しく紹介していきます。

ミスチル 口笛
(出典:BARKS)

ミスチルのラブソングの代表格「口笛」

「口笛」は数あるミスチルの曲の中でも代表的なラブソングの一つです。ミスチルのラブソングと言えばと聞かれると、上位に上がってくることもしばしば。2000年に発表された18枚目のシングルとしてリリースされた曲で、同年に発売されたアルバム「Q」にも収録されています。ギターとキーボードの柔らかいフレーズと優しいメロディが印象的な曲です。

ミスチルの「口笛」の歌詞の世界

「口笛」は思わずキュンとしてしまうような恋愛模様が綴られています。歌詞に共感して思わず繰り返して聴いてしまうという人も多いのではないでしょうか。

無造作に下げたカバンにタネが詰まっていて
手品のようひねた僕を笑わせるよ

何気なく接していた恋人が、自分の思いもよらない魅力を発見した時のことを歌っています。すねてしまっている自分を手品のように笑わせてくれるという歌詞にも共感できますね。

いつもは素通りしてたベンチに座り見渡せば
よどんだ街の景色さえごらん愛しさに満ちてる

平凡な街の風景でも、恋人と一緒なら全然違って見えると言う初々しい歌詞にドキドキしてしまいますね!

ミスチルの「口笛」のシングルについて

2000年1月にリリースされた「口笛」ですが、このシングルを最後に8cmシングルから12cmシングルに移行されました。ミスチルには珍しくジャケットには本人が映っています。顔などは映っていませんが、ブランコに座っているシルエットはギターを担当する田原健一のもの。ボーカルの桜井ではなく別のメンバーが映っているというのは、ファンでもビックリのエピソードです。

タイアップなどがつかなかったにも関わらずオリコンチャート1位を獲得し、累計売上も70万枚を越えるほどのヒットを記録しました。カップリング曲である「Heavenly kiss」はロサンゼルスでレコーディングされ、「口笛」のミュージックビデオも海外の廃校を利用して撮影されています。

ミスチルに関するこちらの記事もチェック★

ミスチルのライブを味わってみよう!

ミスチル 口笛2
(出典:BARKS)

いかがでした?チケットキャンプではミスチルのライブチケットを取り扱っています。チケットが取れなくて困っている人も、リクエスト機能を譲ってくれる人を探してみてください。もしかしたら口笛が生演奏で聴けるかもしれませんよ!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。