ミスチルの花の匂いは、重く苦しいテーマながらも愛情を感じられる一曲

ミスチル初の配信限定シングル「花の匂い」。現在ではもう配信はされていませんが、アルバム『SUPERMARKET FANTASY』およびベストアルバム『Mr.Children 2005-2010 <macro>』に収録されています。

非常に辛い状況に置かれたとしても、愛を感じられるような、強いメッセージを感じる一曲です。

今回は、Mr.Childrenの「花の匂い」を紹介します。

「花の匂い」の印象的なミュージックビデオ

URLは「花の匂い」のプロモーションビデオです。

少し不気味さを感じさせるアニメーション作品。ミスチルのプロモーションビデオで、アニメーション映像を用いるのは「花の匂い」が初めてです。

ストーリーは、戦争に巻き込まれた家族を描いたものです。その家族は、比喩的にウサギのキャラクターで描かれています。監督は半崎信朗さんです。

「花の匂い」のテーマは戦争

ミスチル 花の匂い1
(出典:livedoorニュース)

「花の匂い」は、東宝系映画『私は貝になりたい』の主題歌となりました。

『私は貝になりたい』は、戦争中に捕虜に怪我をさせた男性が、戦後にBC級戦犯として逮捕され、理不尽な裁判によって死刑になるまでを描いた映画です。

『私は貝になりたい』のタイアップ曲であること、そして先述のプロモーションビデオからも分かる通り、「花の匂い」のテーマは「戦争」です。

「花の匂い」のメイキング映像も発売されています

Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]をAmazonでチェック!

ライブDVD『Mr.Children “HOME” TOUR 2007 -in the field-』のエンディングには、「花の匂い」のメイキング映像が収録されています。

この映像を見てみると、「花の匂い」は製作段階では、リリースされたものよりも高いキーで作られていたことが分かります。高いキーのバージョンも、音源化されなかったのが勿体ないほど素敵な曲になっています。

同DVDのエンディングには、他にも「旅立ちの唄」、「GIFT」、「タダダキアッテ」、「夏が終わる 〜夏の日のオマージュ〜」のメイキングも収録されているので、ぜひ見てみると良いでしょう。

▶︎Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]をAmazonでチェック!

ミスチルの他のオススメ記事

ミスチルのライブに行って生の歌と演奏を楽しもう!

ミスチル 花の匂い2
(出典:youtube)

ミスチルの「花の匂い」いかがでしたか?次のライブに行けば、生で「花の匂い」が聴けるかもしれません。

チケットキャンプではミスチルのライブチケットを絶賛取扱い中です。みなさん、ぜひミスチルのライブに行って、生の演奏と生の歌声を楽しんでみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。