ミスチル桜井さんがライブで残したステキすぎる名言集!

全国アリーナツアー「Mr.Children Tour 2015 (仮)」が待ち遠しい、そして、またあのチケット争奪戦がやって来る!とファンはしっかりと心構えをしている状況だと思います。ライブではカッコイイ演奏はもちろんのこと、桜井さんの素敵すぎる名言などが聞けちゃって、もううっとりですよね。

次回のツアーでは桜井さんがどんな演出をしてくるのか、素敵過ぎる名言は聞けちゃうのか!などと期待に胸を膨らませながら、過去のライブを振り返ってみたいと思います。ライブに行きたい!という気持ちがどんどん高まりますよ。

ミスチル桜井さんのライブでのステキすぎる名言・その1

素敵すぎる名言が耳に残っている思い出のライブがあります。耳で覚えているだけなので、細かいところはちょっと違っているかもですが、こんな感じのことを言っていた桜井さん。名言だなって思ったのです。その言葉とは・・・。

2007年HOMEスタジアムツアーにて。その歌詞もメッセージ性の強いちょっとウルっとくる曲、「旅立ちの唄」を歌ったあとの言葉です。

最後の「歌がそこで繋がっている」というところにジーンと来てしまいました。今でも「旅立ちの唄」を聴くと思い出す言葉です。

ミスチル桜井さんのライブでのステキすぎる名言・その2

そんなのファンはみんなそう思ってますよ~って感じですが、言い切るあたりがかっこいいですよね。常に心を込めてファンに届けている!という桜井さんだからこその言葉だと思います。

言葉を大切にしている桜井さんだから、シンプルで何気ない言葉でもそこに深い意味を持っているように感じてしまいますよね。そもそも捨て曲ってなに?って思ってしまいます。いつから使われるようになった言葉なのかふと、気になってしまいました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。