ミスチル(Mr.Children)のアルバム人気ランキングTOP10!ずっと聴きたいアルバムは?

2017年に25周年を迎え、日本の音楽シーンではもはや重鎮とも言える存在のMr.Children(ミスチル)。今回はMr.Children(ミスチル)のオリコン歴代アルバム売り上げTOP10を、人気のおすすめ曲と共にまとめて紹介していきます。ファンの方は勿論、どの曲から聞こうか悩んでいるMr.Children(ミスチル)初心者の方も、この人気アルバムやおすすめ曲の情報を是非チェックしていってくださいね!

ミスチル(Mr.Children)の名曲がぎっしり詰まったアルバムTOP10をご紹介!


(出典:PAKUTASO)

2017年5月10日にデビュー25周年を迎えたバンド・ミスチル(Mr.Children)。

25周年を記念した配信限定ベストアルバム『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』を発売し、6月からはライブツアー『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』が行われています。

これまでに発表された作品の中で、シングル10作品・アルバム14作品がミリオンセラーを達成。

加えて日本レコード大賞ではバンド初の2度の受賞を果たすなど、その国民的な人気は留まることを知りません。

そんな国民的バンド・ミスチル(Mr.Children)が、25年という長い年月の中で生み出してきた名曲は数知れず!

今回はミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP10と、その中からおすすめの曲をまとめてご紹介していきます。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP10『HOME』

発売日:2007年3月14日

「僕がいる。ありがとう。」というフレーズがキャッチコピーとなっている13枚目のアルバム『HOME』。上半期アルバムチャート1位、年間アルバムチャートではデビュー15年にして初の1位を獲得しています。

プール(水)の中で家系図家系図が表現されているデザインが印象的なジャケットは、ボーカル・桜井和寿さんの「人間のからだの七割が水でできているくらい当たり前のもの」という伝言をもとに作られたそうです。

キャッチコピー同様、アルバムに込めたメッセージが感じられるデザインですね。

(参照:ミスチルCDジャケットの真相『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』 | 本to美女

収録曲にはオリンパスのCMのタイアップ曲『彩り』をはじめ、『しるし』や『彗星』など有名な曲が収録されています。

ファンの中で人気を誇っている楽曲は『あんまり覚えてないや』。ボーカル・桜井和寿さん自身も泣きながら作詞をしたという話で有名な1曲です。

家族や友人など親しい人物が年をとり、様々な変化をしていく中で、「僕(私)は今までのこともちゃんと覚えている」と歌っている歌詞に「涙がでた」と感想を寄せるファンも多い、おすすめの楽曲です。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP9『IT’S A WONDERFUL WORLD』

発売日:2002年5月10日

メジャーデビューの記念日5月10日に発売された『IT’S A WONDERFUL WORLD』。

「このアルバムが1番好き!」というファンの感想も多く寄せられている、人気の高いおすすめのアルバムです。

9ドラマ『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』と、『大人のキリンレモン』CMソングとしてタイアップを果たした『youthful days』や、カラオケでもよく歌われている『君が好き』など代表曲が数多く収録されています。

コンサートでの定番曲であり、アサヒ飲料『WONDA』、花王アタック30周年キャンペーン「30歳の挑戦者たち」CMソング・BBC EARTH製作映画「ライフ -いのちをつなぐ物語-」主題歌と数々のタイアップを果たしている『蘇生』や、『ファフナー』はファンの間で長く愛されている名曲です。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP8『SUPERMARKET FANTASY』

発売日:2008年12月10日

ミスチル(Mr.Children)15作目のアルバムとなる『SUPERMARKET FANTASY』。2008年のアルバム売上ランキングで1位を獲得しています。

『HANABI』や『旅立ちの唄』、『GIFT』など有名な楽曲をはじめ、フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の挿入歌である『声』や『少年』などタイアップ曲も収録されているアルバムです。

映画『私は貝になりたい』の主題歌に起用されている『花の匂い』は、映画のストーリーとの繋がりを感じるおすすめの1曲。人の生死や、生まれ変わりをテーマに制作された壮大な楽曲となっています。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP7『シフクノオト』

発売日:2004年4月7日

11作目のアルバムにして、名盤との感想が多く寄せられている『シフクノオト』。

ジャケットはSMAPをはじめとしたアーティストのジャケットを手掛けているデザイナー・佐藤可士和さんが担当されています。

聴いていてポジティブな気持ちなれる『Paddle』や、日清食品『カップヌードル “NO BORDER”』CMソングであり、2005年の愛・地球博『国際赤十字・赤新月パビリオン』イメージソングでもある『タガタメ』などの収録曲がおすすめです。

『タガタメ』とは、『誰がため』という意味を持っており、「誰のために戦うんだ?」「目の前の人を大切にしよう」というメッセージが強く込められた曲になっています。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP6『DISCOVERY』

発売日:1999年2月3日

7作目となる『DISCOVERY』は、プロデューサーの小林武史さんが発売当時「これまでで最高のアルバムができた」と称したアルバムです。

アルバム収録曲の中のおすすめは、ミスチル(Mr.Children)のファンであるサッカー日本代表の長谷部選手も婚姻時のコメントに歌詞の一部を引用されていたという、結婚式にぴったりの楽曲『Simple』。結婚式のBGMに使用される方も多いようですよ。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP5『Mr.Children1996-2000』

発売日:2001年7月11日

『名もなき詩』や『ニシエヒガシエ』、『終わりなき旅』などの代表曲がたくさん収録されているベストアルバム『Mr.Children1996-2000』。

ジャケットのデザインから「骨」とも呼ばれているアルバムです。

有名な曲がまとめて収録されていますので、ミスチル(Mr.Children)を知らない方やこれから聞き始めるという方にも楽しんで聴いて頂けるおすすめのアルバムになっています。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP4『Mr.Children1992-1995』

発売日:2001年7月11日

通称「骨」と呼ばれている『Mr.Children1996-2000』と同時に発売された『Mr.Children1992-1995』。こちらは通称「肉」と呼ばれています。

ラブソングの定番である『抱きしめたい』や、『CROSS ROAD』、『innocent world』、『Tomorrow never knows』など、初期ミスチルの代表作が詰め込まれている魅力的なアルバム。カラオケで歌えば盛り上がる事間違いなしの楽曲ばかりです!

ドライブ中に流したり、人にプレゼントするのにもおすすめのアルバムです。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP3『深海』

発売日:1996年6月24日

5作目のアルバムである『深海』は、1995年12月下旬から約3か月かけてNYでレコーディングされた初のコンセプトアルバム。

有名な『名もなき詞』や『マシンガンをぶっ放せ』、『花 -Mémento-Mori- 』などが収録されています。

他の作品に比べ異色ともいわれているこのアルバムは、ボーカル・桜井和寿さんが「全体で1トラックとすることも考えていた」と語るほどこだわりの強い世界観が表現されている作品。トラックごとではなく全体を通して聴いてみることをおすすめします。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP2『BOLERO』

発売日1997年3月5日

6作目のアルバムとなった『BOLERO』は、有名曲、代表曲がふんだんに使用されたベスト盤的な要素が詰まっているアルバムです。

『Everything (It’s you)』・『【es】 ~Theme of e~』・ 『シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~』などの楽曲は、音楽番組やカラオケなどの日常シーンで1度は耳にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか?そんな親しみやすい楽曲が詰まったおすすめの作品です。

アルバム2作品で累計売上枚数300万枚を突破したのはミスチル(Mr.Children)が初という、記録的な作品でもありますね。

ミスチル(Mr.Children)の人気アルバムランキングTOP1『Atomic Heart』

発売日:1994年9月1日

オリコン国内男性アーティストアルバム売上ランキングで、サザンオールスターズに次いで第5位となった『Atomic Heart』。ミスチル(Mr.Children)4作目のアルバムです。『innocent world』や『CROSS ROAD』などの有名曲が収録。

人間の内面にスポットが当てられている今作は、今までの作品に比べ彼らの世界観が大きく変わった印象を受ける作品となっています。

このアルバムの発売と同時に、ミスチル(Mr.Children)という存在が世間に広く知られることになりました。

幅広い世代に長く愛され、時代を超えた名盤とも呼べるおすすめの作品です。

ミスチル(Mr.Children)の関連のおすすめ記事はこちら

色々なアルバムを聴いて、Mr.Children(ミスチル)の世界観を堪能しよう

いかがでしたでしょうか?Mr.Children(ミスチル)の人気アルバムTOP10と、各アルバムの中からのおすすめ曲をまとめてご紹介しました。

Mr.Children(ミスチル)のアルバムは、曲順によって作り出されるストーリーを感じられる魅力があることでも有名です。トラックごとではなく、全体を通して視聴することをおすすめします。

Mr.Children(ミスチル)のファンの方は勿論、これから聴き始めるという方も、是非色々なアルバムを聴いてMr.Children(ミスチル)の世界観を堪能してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。